【祝】全英女子オープンゴルフ優勝!渋野日向子プロの地元を歩きます

渋野日向子プロ、歴史ある「AIG全英女子オープンゴルフ選手権」優勝、おめでとうございます!!
42年ぶりの快挙! 日本人史上2人目のメジャー制覇、それもメジャー初出場でメジャー優勝という偉業を達成しました。
渋野日向子プロは岡山市の出身です。「スマイル・シンデレラ」の地元、岡山市・瀬戸内市のゆかりの地を歩きながら強さの秘密を考えました。

写真は、岡山の地元紙「山陽新聞」さんの号外です。
掲載日:2019年08月09日
  • ライター:船橋弘範
  • 4387 ビュー

1.坪井商店(岡山市東区)

渋野日向子さんが小さいころにお友達やおばあちゃんと一緒に訪れていた駄菓子屋さんです。
創業昭和27年(1952年)。昔ながらの駄菓子屋さんで、のれんにも歴史を感じます。

休業日:不定休
営業時間:10:00~17:00(午後からの来店希望)
所在地:〒709-0631 岡山県岡山市東区東平島1315
TEL: 086-297-2230
駐車場:お店の前に2~3台、お店の裏(南側)

懐かしさを感じる店内に入ると、看板娘の坪井広美おばあちゃんの笑顔と「いらっしゃい!」という声が迎えてくれます。そして、たくさんの駄菓子とともにおもちゃやアクセサリーもあります。
もちろん、渋野日向子さんの写真もあり、渋野日向子さんと同じ平島小学校の卒業生である「ブルゾンちえみ」さんの色紙や写真もみえます。
渋野日向子さんが全英オープンゴルフの試合中の待ち時間に笑顔で駄菓子「タラタラしてんじゃね~よ」をかじっている様子もテレビ放送され駄菓子が注目されています。

国内メジャー「ワールドレディス サロンパス杯」で優勝した後に里帰りした際に来店した渋野日向子さんの写真です。(坪井商店さんからお借りした写真を駄菓子の上で撮影しています。)
広美おばあちゃんは、「気さくに写真撮影にも応じてくれ、日向子ちゃんのおかげで小さな駄菓子屋が脚光を浴びてありがたいです。お店もできるだけ続けたいです。」と笑顔で語ります。
渋野日向子さんがラウンド中にかじっていた「タラタラしてんじゃね~よ」(よっちゃん食品工業)の写真です。全国からの注文が殺到して、現在は在庫が無いそうです。
ラウンド途中に駄菓子をかじる渋野日向子プロ、この辺りにも強さの秘密がありそうですね!
坪井商店さんからお借りした「シブコセット」です。(日向子さんには、シブコという愛称もあります。)渋野日向子さんは、このような駄菓子を食べられているそうです。どちらかというとオツマミが多いですね。
ライターも「タラタラしてんじゃね~よ」以外の「シブコセット」とお気に入りの駄菓子を買いました。

2.パルグリーンゴルフクラブ(瀬戸内市)

坪井商店から南東方向、岡山市東区と瀬戸内市の間を流れる吉井川の東岸にあるゴルフ練習場です。
200ヤードのフェアウェイ、多彩なアプローチやバンカーのあるショートコースも整備されています。
渋野日向子さんも小学生から、スクール生として、ここで練習しました。
インストラクターの佐藤 純さんにお会いできなかったのが残念です。
1階席での練習風景です。平日の午後でしたので、お客さんは少ないですが、ナイスショットを連発されている方がおられました。

パルグリーンゴルフクラブでの練習風景

「GOLF Net TV - ゴルフネットTV -」さん提供、パルグリーンゴルフクラブでの練習風景です。
4分34秒の映像ですので、Wi-Fi環境でご覧ください。
全英女子オープンゴルフ出発前にパルグリーンゴルフクラブを訪問した渋野日向子プロ。ファンの方々からの応援メッセージと記念撮影されました。地元の方々からは、「ひなちゃん!」と呼ばれ、愛されています。
ファンの方々や地元の方々を大切にする渋野日向子プロ、応援の力をご自身のプレィの力にするのも、渋野日向子プロの強さです。
写真提供:パルグリーンゴルフクラブ

下のリンクから、パルグリーンゴルフクラブのfacebookページをご覧いただけます。
フロントの横にある「喫茶コルフ」で渋野日向子さんも食べられたと思うスパゲティをいただきました。
横にあるチラシは、全英女子オープンゴルフ出場応援企画のものです。
岡山の地元紙「山陽新聞」さんの号外です。「喫茶コルフ」の方が保有されていた号外を撮影させていただきました。
下のリンク先「山陽新聞 さんデジ」の渋野日向子選手特集には、たくさんの情報がありますのでご覧ください。
山陽新聞号外の裏面です。「輝く笑顔 世界魅了」、良いタイトルですね。感動がよみがえります。
平日にもかかわらず、多数の渋野日向子プロのファンの方々がおられました。ファンのお一人が「タラタラしてんじゃね~よ」をお持ちでしたので、フロントのお祝いメッセージとファンの女性を撮影しました。「タラタラしてんじゃね~よ」には、縦と横のパッケージもあり、中に小袋があります。

3.長船カントリークラブ(瀬戸内市)

長船(おさふね)カントリークラブの正面入り口付近の風景です。
ここも渋野日向子プロの練習場所で、18ホール・レギュラーティー5,859ヤード・パー70のコースです。
全英女子オープンゴルフ優勝の横断幕でお祝いしています。
クラブハウスの入り口付近にはたくさんのカートが並んでいます。良い雰囲気のフロントロビー・談話コーナー・レストラン・ロッカー室・浴室があります。
10番ホール・パー4のスタート風景です。綺麗なグリーンと空の色が綺麗です。アップダウンが無いので、距離感を惑わせる雄大な眺望です。
フロントロビーには、渋野日向子プロのコーナーがあります。
トロフィーは「2019ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」の優勝トロフィーです。
サイン入りの帽子・手袋・ボールも右側に見えます。全英女子オープンで、サイン入り手袋をもらった少年は幸運ですね!
上の写真の左側を拡大しました。
渋野日向子プロらしい「笑顔」の書も素晴らしく、習字でも初等師範(十段の上)の腕前です。
書道の「静」に対するゴルフやソフトボールの「動」も渋野日向子プロの強さの秘密なのですね。元陸上選手の母・伸子さんも「静と動で、習字を習って精神的に落ち着いた」と語っておられます。

全英女子オープンゴルフ最終日のハイライト映像

GOLF NETWORK提供の最終日のハイライト映像です。各ホールでの感動が蘇りますね!
約3分間の映像ですので、Wi-Fi環境でご覧ください。

4.RSK岡山映像ライブラリーセンター(岡山市北区)

渋野日向子プロはRSK山陽放送所属で、渋野プロの帽子には「RSK」と書かれたロゴマークが見えます。
RSK山陽放送は、岡山県と香川県を放送エリアとするテレビ放送とラジオ放送を行っています。

RSK山陽放送のマスコットキャラクターの「アレすけ」ぬいぐるみを購入するために、RSK岡山映像ライブラリーセンターに伺いました。
当センターは、RSK山陽放送が所有する映像や音声などの素材をデジタル化して保存するとともに、より多くの方に貴重な資料を視聴していただくために、2015年4月に開設されました。
視聴ブース・メモリアルエリア・プロジェクターコーナーで構成されています。
意外に知られていない渋野日向子プロのクラブのヘッドカバー。RSK山陽放送のマスコットキャラクターで、「アレすけ」です。渋野日向子プロとともに戦う同志です。「RSK」がなまると「アレすけ」となります。
岡山映像ライブラリーセンターの方に伺うと、「アレすけ」ヘッドカバーは渋野日向子プロ用の1点ものということでしたので、「アレすけ」ヘッドカバーの販売をお願いしました。
「アレすけ」ぬいぐるみ(大)は売り切れでしたので、ライターは(中)を購入しました。「アレすけ」ぬいぐるみの横には、「ろくたん」(RSK山陽放送テレビの6チャンネルの意味)もいます。写真は、「アレすけグッズコーナ」です。ぬいぐるみ以外に、クリアファイル・メモ帳・マスキングテープ・手ぬぐい・DVDなどがあります。

「スマイル・シンデレラ」の渋野日向子プロ、プロになって1年で国内2勝・世界の頂点であるメジャー優勝、正にシンデレラです。
素晴らしい笑顔で、賞金女王・東京オリンピック出場と金メダルの夢を実現して欲しいですね!
マップを見る
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事