秋真っ盛り!紅葉祭り開催中の花の山寺潜入レポート

岡山県北の山々も秋深まる色に染まってきました。
いよいよ本格的な行楽シーズンの到来ですね。
真庭市落合には高野山真言宗の花の山寺普門寺があります。
ここは「花の山寺」という冠詞があるとおり、四季折々の様々な花を楽しむことができます。

今回は「桜と紅葉祭り」が開催したばかりの普門寺をレポートします。
掲載日:2019年11月06日
  • ライター:藤田亮太
  • 494 ビュー

まず目に入るのは山門前の紅葉

山門前のシンボルツリーのモミジは毎年お祭りの時期になると真っ赤になるそうですが、2019年11月4日現在はこんな状態。どうやら今年の紅葉はゆっくりみたいです。

長く紅葉を楽しめそうですね。

お抹茶の看板

山門をくぐると目に飛び込んでくるのがこのお抹茶の看板。

縁側に座ってお抹茶を楽しむことができます。

お寺の縁側に座ってお抹茶を楽しむことができます。
(後述しますが、名誉住職デザインの枯山水の立派なお庭はこの縁側からの眺めを意識して作られたそうです。)

真庭市の文化財に指定されている仁王門

庭の横を通って奥へ進むと、真庭市の文化財に指定されている仁王門があります。

この門にかかる紅葉はまだ緑でしたが、赤色に染まると、この伝統的な門と相まってなんとも情緒あふれる景色になるんでしょうね。

さらに奥には大師堂があります。

大師堂横の聖観世音菩薩様

聖観世音菩薩様は大師堂向かって右側にいらっしゃいます。
観世音菩薩様と紅葉と四季桜の共演が見応えスポットの1つです。

四季桜の様子は

観世音菩薩様と紅葉と四季桜の共演が見応えスポットの1つとのことです。
11月4日現在はこんな感じですが、1週間後には共演が楽しめそうです!

四季桜は年に2度咲く

普門寺のおまつりの主役はモミジと四季桜です。
この四季桜は年に二度咲く桜で、ソメイヨシノに比べると小ぶりですがほんのりピンクの花が可憐で紅葉とのコントラストを楽しめます。

秋に咲く桜は意外と知られていなくて、驚かれるもたくさんいらっしゃるそうです。

お寺周辺にも100本以上の四季桜が咲いており、平成6年に上田小学校のリニューアルの際、来られたメディアの方が四季桜を取り上げたのがきっかけで、桜と紅葉祭りが始まったそうです。

1日の時間によって紅葉の表情が変わる

陽が少し沈んでくるとその光が紅葉を照らすので一層赤みを増してきます。

紅葉の様子

時間によって変わる陽の光で木々の様子は全く変わってきます。

「朝の光も綺麗ですよ」

お寺のお嫁さん、和田ヒロミさん曰く、朝の光もものすごく綺麗なのだとか。

お隣のウエダビレッジにはゲストハウス(星ノシタノゲストハウス)があり

そ、それなら隣のウエダビレッジに泊まるしかないかな(汗

ちなみにお隣のウエダビレッジにはゲストハウス(星ノシタノゲストハウス)があり、宿泊することができるのでじっくり山の景色を堪能したい方はお勧めです。

お庭も見応えあり!

普門寺のもう1つの見どころと言えばお庭です。

お寺の名誉住職、和田捷海(しょうかい)さん自らがデザインされたお庭は枯山水庭園で見応えあります。
補陀落庭(ふだらくてい)と命名されているお庭の、向かって右奥にある大きな岩は観世音菩薩様が住む山をイメージして、そこから滝が流れ、所々水紋をイメージして砂紋と岩を配しているそうです。

また丸く刈り込まれた植栽はツツジ系のもので、その中にキリシマ、ヒラド、サツキと咲く時期が少しずつ異なる三種類のツツジがあり、
庭の奥から順に咲いてくるのだそうです。

聖観世音菩薩様がいらっしゃる岩

和田捷海(しょうかい)名誉住職

そんないろんな話をお寺の名誉住職、和田捷海さんがじっくり語ってくれました。
お祭り期間中は御朱印を求めて来られる方のために記帳されてお忙しそうなのですが、機会を見て話しかけると貴重なお話が聞けるかもしれません。

桜と紅葉まつりは11月17日まで

お祭り期間中は上田むらおこしの会の方々が普門寺の山門前にお店を出されています。地元の特産品や手作りの郷土品が並んでいます。
また、お隣にある廃校利活用のウエダビレッジでは宿泊もできる他、地元のお店も屋台を出店されているそうです。
【桜と紅葉まつり】
2019年11月3日(日)~17日(日)10:00~15:00

【お祭り期間中の出店予定】
6日(水)
■ボヌールさん(ビビンバ丼、ホットスムージー)
■CHICK(魯肉飯、アーモンドオレ、黒ゴマオレ)
7日(木)
■CHICK(魯肉飯、アーモンドオレ、黒ゴマオレ)
■タワラーズ(甘酒、焼きそば[予定])
8日(金)、9日(土)
■インディゴブルーカレースタンド(カレー)
12日(火)、15日(金)、17日(日)
■タワラーズ(甘酒、焼きそば[予定])

普門寺では境内だけでなくその周辺でもいろんなお花を愛でることができます。
毎年6月には3,000株の紫陽花を楽しむことができる紫陽花まつりも開催されています。

マップを見る
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事