食欲の秋!「パンわーるど総社 2020秋」でパン&スイーツめぐり

食欲の秋、気候も涼しくなって、景色も紅葉してきて、美味しいものが食べたくなる季節がやってきました。パンの製造出荷額岡山県下No.1の総社市で、バージョンアップした「パンわーるど総社 2020秋」が始まりました。
地元特産の赤米や、大豆などを取り入れた、人気のパン屋さんが作るボリューミードッグ。人気のケーキ屋さんが、共通のテーマ「総社ロール」を、秋の味覚感じる美味しいスイーツに仕上げられています。今回は、パン屋さん7店舗とケーキ屋さん4店舗をめぐる、「パン&スイーツ巡り」に行ってきました。
掲載日:2020年10月04日
  • ライター:高杉郁子
  • 2204 ビュー

ナンバベーカリー「白身魚とわさびタルタルのコッペ」

ハード系のフランスパンが人気のパン屋さんです。店内には、フランスパンやお総菜パンなどたくさんの種類のパンが並んでいます。パンわーるど出展の「白身魚とわさびタルタルのコッペ」は、ソフトな食感のコッペパンにボリュームのある白身魚のフライとワサビをアクセントにしたタルタルソースが食欲をそそります。野菜も中までずっしり詰まっていて、赤ワインととんかつソースを合わせたオリジナルソースとの相性も抜群で食べ応えがあります。1本334円(税込)一日限定10食。
所在地:総社市駅南2-34-1
TEL:0866-95-2866
営業時間:7:30~19:00
定休日:不定休

クレセント総社店「ホットドッグ(コーン)」

コープ総社店の中にある人気のパン屋さんです。工房内で作られたシンプルな食パン生地でたっぷりのコーンとウインナーを包み込んで焼いたパンです。北海道産のコーンの甘みを生かし、オリジナル配合のポン酢ソースとゆず胡椒で爽やかスパイシーなパンです。パンからのぞくウインナーに惹かれます。1個216円(税込)10:30~なくなり次第終了。
所在地:総社市総社1370-3
営業時間:9:30~21:00
TEL:0866-94-2800
定休日:木曜日

AMBROSIA(アンブロシア)「ヘルシーベーコンドッグピリ辛トマトソース」

総社南高校の隣に位置し、「ジャミサンド」やアレルギー対応のパンで有名な人気のパン屋さんです。女性向けに考えられたという、たっぷりのキャベツとカイワレ大根をはさみ、「大山ベーコン」を丸ごと1枚とミニトマトをのせたドッグです。上質のベーコンが食欲をそそり、ピリ辛のトマトソースと相性抜群です。野菜もたっぷり入っているためヘルシーでボリューム満点です。1本345円(税込み)売切れ次第終了。
所在地:総社市駅南1-35-18
営業時間:7:00~19:00
TEL:0866-92-7377
定休日:月、火曜日(月曜が祝日の場合は火、水曜日)

パンライフ「総社赤米ドッグ」

季節の食材を使ったお惣菜パンが人気のパン屋さんです。総社の特産、赤米を練りこんだパンに、千切りキャベツと炒めたあらびきウインナーをはさみ、ソテーしたキノコのペーストとポテトサラダをのせて、チーズをかけて焼きあげています。赤米の練りこんだパンは、もちもちしていて、具材がたっぷり入っているので、ボリューム満点です。1本335円(税込)、売り切れ次第終了。
所在地:総社市門田1209
営業時間:7:00~18:30
TEL:0866-95-2516
定休日:水、日曜日

ベーカリートングウ「アヒージョっぺ」

老舗の人気のパン屋さんで、揚げパンは、総社市民のソウルフードとまで言われています。袋のまま600Wのレンジで19秒温めると、ガーリックオイルとエビ、アサリ,イカのエキスがパン生地にじっくりしみ込んで、イタリアンのアヒージョを食べているようです。色とりどりのパプリカやブロッコリーなどの野菜もたっぷりで美味しいです。1本340円(税込)、1日限定10本。
所在地:岡山県総社市駅前1-2-3
営業時間:8:00~18:00
TEL:086-92-0236
定休日:日曜日

国民宿舎サンロード吉備路ベーカリーカフェクルール「総社赤米チーズチリドッグ」

国民宿舎サンロード吉備路内にあるイートインできる人気のパン屋さんです。オーダーしてから作ってもらえるので、熱々がいただけます。総社産の赤米を生地に練りこんだパンに、炒めたキャベツやソーセージ、総社産の大豆を使ったピリ辛のオニオンチリソースをたっぷりにサンドしてチーズをかけて焼き上げます。赤米が入ったパンは、もちもち感があり柔らかくて美味しいです。ここで働く女性スタッフの皆さんで考案されたドッグだけあって、ボリュームがあって栄養満点、しかもお腹いっぱいになります。1本310円(税込)。
所在地:総社市三須825-1国民宿舎サンロード吉備路内
営業時間:8:00~18:00
TEL:0866-90-0550
定休日:無休

Patisserie Coa(パティスリー・コア)「マロンスフレ」

パティシエであるオーナーさんが作るパンとスイーツのお店です。雑誌婦人画報のクッキーアソートお取り寄せ掲載店にも載る人気店です。パンわーるど総社に出展商品は、テーマの「総社ロール」のケーキですが、美味しいパンも店内に並んでいます。出展の「マロンスフレ」は、よりなめらかな食感を出すため、工程にこだわったスフレ生地で洋酒につけた和栗と生クリームをロールしています。北海道産生クリームは、濃厚なのに洋酒が入っていて食べやすく、かなりボリュームがありますが大丈夫です。ヘーゼルナッツとマロンのトッピングに秋の味覚をそそられます。1個453円(税込)、1日限定10個、前日までに予約可。
所在地:総社市中央1-23-107フィネスk1 102 
営業時間:10:00~18:00
TEL:0866-33-9114
定休日:火、水曜日(不定休あり)
 

ブランノエル「カラメル」

キャラクター仕上げのバースデーケーキでお子様からも人気で、しっとりしたスポンジとタルトが人気のケーキ屋さんです。「カラメル」は、生クリームに自家製のカラメルを合わせた、ほんのりビターで上品な味わいのカラメルクリームを、くちどけの良いココア生地でロールしています。トッピングは、渋皮煮、イチジク、洋ナシのコンポート、ナッツという豪華な仕上がりです。1本1458円(税込)、1カット421円(税込)、なくなり次第終了。
所在地:総社市井手907-1
営業時間:10:00~20:00
TEL:0866-94-1365
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

焼き立て食パン専門店 一本堂 岡山総社店「2色の芋あんロール」

食パン専門店で、色々な種類の食パンがあり、焼き上がり時間には行列ができる人気のパン屋さんです。パンわーるど総社では、「総社ロール」での出展で、「2色の芋あんロール」は、鳴門金時とムラサキイモの2種類のあんを、プレーン食パンの生地で渦巻き状にロールした食パンです。イモの食感や風味をそのまま生かしたあんは、ほんのり甘くてもちもち感たっぷりです。焼き立てをそのままいただくとふわふわで美味しいです。1斤600円(税込)、店舗販売は1日限定10斤(予約は随時受付)。
所在地:総社市中央2-7-20
営業時間:9:0018:30
TEL:0866-37-6248
定休日:日曜日、祝日(第1日曜日は営業)

Patisserie & Boulangerie 杏(パティスリーアンドブーランジェリーあんず)「吉備の国から2020秋」

2019年にできた新しいケーキ屋さんで、パンや焼き菓子も置いている人気のお店です。パンわーるど総社では、「総社ロール」での出展で、熊本のデコポンとキャラメルブリュレをプレーン生地で巻いたロールケーキです。ロールの中のキャラメルブリュレがアクセントになっていて、ボリューム感があって美味しいです。デコポンの酸味とキャラメルの甘みが相性良く、コーティングのミルクチョコレートでくちどけの良い美味しさです。チョコで作られたバラ、飴細工の絵の飾りに女性が喜びそうです。1本1,620円(税込)、予約をおすすめします。
所在地:総社市中央6-10-106
営業時間:9:00~19:00
TEL:0866-33-9022
定休日:第1水曜日

小さな洋菓子店 Petite Graine(プティ・グレーヌ)「抹茶ロール」

地元産のフルーツを使ったケーキが人気で、行列ができるケーキ屋さんです。パンわーるど総社では、「総社ロール」での出展で、「抹茶ロール」は、求肥と薫り高い抹茶クリームを、ふんわり焼き上げた抹茶の生地で巻き込んだケーキです。トッピングに、岡山県産の備中大納言「紅娘」と生クリームを使い、和のテイストでスタイリッシュなケーキです。抹茶のチョコのトッピングの下にあんこがたっぷり入っていて、ロールケーキと相性抜群です。1個390円(税込み)、なくなり次第終了。
所在地:総社市窪木911-1
営業時間:10:00~18:30
TEL:0866-92-9676
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日に振替)
 

パンわーるど総社 2020秋

毎回人気の「パンわーるど総社」。この秋はさらにバージョンアップし、テーマは「ボリューミィー」だそうです。あふれそうな具材にあふれんばかりのソース、かぶりつけばわかる満足感と幸福感が伝わってきました。このパンフレットは、各店舗に置いてあります。
11月には、人数限定・抽選タイプのパンマルシェも企画されているようなので楽しみです。
◎パンわーるど総社/So-Ja!panについてのお問い合わせ
 総社商工会議所 TEL:0866-92-1122

So-ja!パンわーるどの歌

ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事