プレゼントが当たる!倉敷の「ほっとスイーツスタンプラリー」参加レポート

倉敷市内のスイーツをめぐって楽しむ「ほっとスイーツスタンプラリー」が開催中です。冬だからこそ楽しめるあたたかいスイーツが目白押し!
スタンプ3つを集めるとプレゼントが当たります。さっそく参加してみました!
掲載日:2021年02月18日
  • ライター:こばん(小林美希)
  • 351 ビュー

ほっとスイーツスタンプラリーとは

倉敷観光コンベンションビューローが主催している「ほっとスイーツスタンプラリー」は、倉敷市内のお店のあたたかいスイーツを楽しみ、スタンプを3つ集めると抽選で素敵なプレゼントが当たるイベントです。期間は2021年1月8日(金)~3月31日(水)までです。
参加店舗や観光案内所などに、スタンプの台紙となるハガキがついたパンフレットが置いてあります。3店でスタンプを押してもらい、4月10日(土)までに送る(消印有効)と、抽選で80名に参加店舗で使える500円分の商品券が当たります。
さらに、参加賞として必ずもらえるオリジナルマスキングテープも!
「ほっとスイーツスタンプラリー」には、倉敷市内(倉敷エリア・児島エリア・玉島エリア・真備エリア)の41店が参加しています。今回は倉敷駅から徒歩で行けるお店を紹介します。

町家喫茶 三宅商店

倉敷美観地区にある「町家喫茶 三宅商店」は、江戸時代後期に建てられた町家を活かしたカフェです。昔ながらの土間や土壁に囲まれて、手作りスイーツやランチを味わうことができ、癒しの時間が過ごせます。
スタンプラリー対象のほっとスイーツは、豆乳ぜんざい(600円 税別)。甘さ控えめの小豆と豆乳、まろやかで優しい味わいのぜんざいでした。ころんとした玄米餅が香ばしく、いいアクセントになっています。
昔ながらの空間で味わう和スイーツ。タイムスリップしたような気分になりました。
クッキーやジャムなど、お土産にぴったりな商品も並んでいるので、ぜひ見てみてください。

Kitchen 森のくまさん

冬のほっとスイーツと聞いてまず思い浮かぶチョコレートフォンデュがいただけるお店があると聞き、やって来たのは倉敷駅前のシティープラザ西ビル2階にある「Kitchen 森のくまさん」。
2020年9月、お魚中心の居酒屋「磯の家」からお惣菜を中心としたお店に生まれ変わりました。からあげなどテイクアウトのお惣菜が充実しています。外観からはわかりづらいですが、奥に席があり、イートインも可能です。
森のフルーツチョコフォンデュ(1,000円 税別)は、あたたかいとろとろのチョコレートにフルーツとマシュマロがセットになったメニュー。
フルーツの内容は、日によって異なります。私が訪れたときには、旬のいちご、キウイ、パイン、オレンジでした。
チョコレートにフルーツを豪快にダイブ!
チョコレートのあまさと、フルーツの酸味がたまらない、冬のあったかスイーツ。ぜひお召し上がりください。

トラットリア 自家製蕎麦 武野屋

倉敷美観地区の裏路地に2016年にオープンした、自家製の蕎麦が楽しめる「トラットリア 自家製蕎麦 武野屋」。お庭の雰囲気も内観も素敵なお店です。蒜山(ひるぜん)の蕎麦粉を使用して毎朝、自家製で打っているこだわりの蕎麦が味わえます。
そんな武野屋で楽しめる、スタンプラリー対象のほっとスイーツは、蕎麦ぼうろ(450円 税別)。
私はテイクアウトにしました。ケースに入っての提供です。
お店でのイートインも可能で、その場合は粉砂糖がトッピングされた「白雪あったか蕎麦ぼうろ」となります。
自宅に帰り、トースターで温めてからいただきました。香りがぐっと引き立ち、口の中でほろほろとくずれるごとに、そばの味わいが楽しめます。お蕎麦屋さんの、蕎麦ぼうろ、ぜひお試しください。
ほっとスイーツスタンプラリーで嬉しいのが、テイクアウトメニューも充実している点。自宅でほっと一息つくのにもぴったりです。

スタンプ3つ、ゲット!

スタンプを3つ押してもらったら、あとは必要事項を記入し、63円切手を貼って郵便ポストに投函します。
「ほっとスイーツスタンプラリー」の実施期間は2021/3/31(水)までで、ハガキの応募締め切りは4/10(土)となっています。
オリジナルマスキングテープが必ずもらえるので楽しみです。80名に当たる500円分の商品券、どうか当たりますように!
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事