菜の花、チューリップ、ポピー、藤・・・ 春爛漫、見渡す限りの花畑5選

岡山県内には四季折々の花を楽しめるスポットがいっぱい。一面に広がる花と澄み渡る青空のコントラストが美しい風景はきっとカメラにおさめたくなるはず!
掲載日:2017年03月30日
  • ライター:おか旅編集部
  • 38875 ビュー

笠岡湾干拓地の菜の花(笠岡市)

約1000万本菜の花が咲き、一面の黄色いじゅうたんは圧巻です。隣接する道の駅「笠岡ベイファーム」では、新鮮な野菜や魚、加工品などを販売しています。

笠岡湾干拓地のポピー

5月には約1000万本のポピーが咲き、5月中旬には「ポピーフェスティバル」が開催されます。

ドイツの森クローネンベルクのチューリップ(赤磐市)

ドイツののどかな農村をイメージしたテーマパーク「ドイツの森」では、4月中旬ごろに園内各所で合わせて約5万本のチューリップが咲きます。園内には、ワイナリーや動物ふれあい広場やグルメ・クラフト体験、SL機関車やボートなどがあり、家族みんなで楽しめます。

ドイツの森クローネンベルクの菜の花

4月中旬ごろまでは、約40万本の菜の花が咲きます。

備中国分寺周辺のれんげ(総社市)

聖武天皇の発願で建立された国分寺のひとつ「備中国分寺」はのどかな田園に五重塔が立つ吉備路のシンボル的存在です。4月下旬~5月上旬にはれんげが咲き誇り、訪れる人の目を楽しませてくれます。

奈義川の桜並木と菜の花(奈義町)

奈義町現代美術館の東側に位置する奈義川では、4月上旬ごろに、桜と菜の花が同時に楽しめます。

藤公園(和気町)

紫、ピンク、白など約100種類の藤が咲き乱れる「品種数日本一」の藤公園。総延長500mの藤棚は見ごたえたっぷりです。見頃:4月下旬~5月上旬
マップを見る
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事