かつての寺町 笠岡を散策!“十町十色”重伝建と町並みめぐりスタンプラリー

2022年7月25日(月)~2023年1月25日(水)に開催中の「“十町十色”重伝建と町並みめぐりスタンプラリー」。
パンフレットを片手に、クイズを解きながらJR笠岡駅周辺を散策しました。
歩いてみるとあちこちに、笠岡の歴史を感じられるスポットがありましたよ。
掲載日:2022年09月26日
  • ライター:こばん(小林美希)
  • 1093 ビュー

“十町十色”重伝建と町並みめぐりスタンプラリーとは

倉敷市美観地区、高梁市吹屋地区、矢掛町矢掛宿など、備中エリア10市町の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)や町並みをめぐり、クイズを解いていくスタンプラリーです。
3ヵ所の重伝建の謎を解いた先着2,000名に特製エコバッグ(1人1個)がプレゼントされるほか、集めたスタンプの数に応じて応募できる、備中エリアの特産品抽選企画もあります。
まずはパンフレットをゲット! 中に各町並みのマップとクイズの解答欄が掲載されています。
備中エリア10市町の中から、今回は「かつての寺町」JR笠岡駅周辺をめぐります。

笠岡市観光協会で町並みクイズチェック

行きたい町が決まったら、町並みクイズチェック場所(重伝建の場合は「重伝建の謎」設置場所)に向かいましょう。
今回は笠岡市観光協会に向かいます。JR笠岡駅を出て西側のビル2階にありました。
ここで、3問の町並みクイズをチェックしたら(クイズの内容は秘密です)、いざ、町歩き!

県庁通りを歩いてみる

最初の目的地はパンフレットのマップにも記載がある「小田県庁門」。
JR笠岡駅前から笠岡市役所方面へ、「県庁通り」をまっすぐ歩いて約5分で到着します。
岡山県の県庁所在地は岡山市なのに、なぜ「県庁」とついているのでしょう?
その謎もあとで解き明かされます!
JR笠岡駅前や県庁通りには、笠岡のシンボルがたくさん見られました。
駅前には、笠岡諸島・白石島に伝わる白石踊りからくり時計台が。
国指定天然記念物・カブトガニの繁殖地があることから、カブトガニのマンホールやオブジェもありました。
県庁通りには、笠岡の観光スポットや伝統の踊りのイラストや、石の作品が並んでいます。
笠岡諸島・北木島は特に、石の産地として知られていますね。

小田県庁門

小田県庁門に到着しました。実は、前の道を通るたびに「この建物はなんだろう」と思っていた場所です。
明治4年~明治8年、「小田県」という県があり、県庁がこちらに置かれていたとのこと!
説明看板によると、当時、小田県(備中・備後のうち東部5郡)、岡山県(備前)、北条県(美作)の3県にわかれており、明治8年には小田県は岡山県に合併されたのだそうです。
こちらの門は、かつての県庁がここにあった証なのですね。
小田県庁以前は笠岡代官所がある場所でした。
かつては三方を堀で囲んでいたそうですが、現在は一部「せせらぎ水路」として整備されています。
そしてなんと、今、こちらの建物は小学校の校門になっています。随分と立派な校門ですね!

遍照寺多宝塔

続いては、遍照寺多宝塔へ。街中に突然現れます。
岡山県下最古の多宝塔とあって、歴史の趣が感じられました。
上層は円形、下層は方形となった細やかな造りや、瓦葺が見事です。
遍照寺多宝塔は「いちょう公園」という公園の中にあります。
周囲には柵が設置され、間近には寄れないようになっています。
近くにある大きな枝垂れイチョウの木もまた素晴らしかったです。紅葉したときに来るとさらに見ごたえがありそう!
樹高約25m、推定樹齢400年! 慶長11年(1606年)、多宝塔建立記念に植えられたと伝えられています。
ちなみに笠岡市の市木もイチョウです。
いちょう公園には多宝塔と石碑とイチョウのみが残されていますが、もともと高野山真言宗遍照寺の境内地だったそう。
現在、遍照寺は駅前の土地区画整理事業により西の浜に移転しています。
説明看板によると「かつては笠岡の町の中心にあって、周囲には吉祥院・南昌院・西明院・観照院等の末寺を配する、真言宗大覚寺派の中本寺であり、寺のまち笠岡のシンボルとなっていた」とのことです。

パンフレットにも「かつての寺町」とありましたが、笠岡にこういった歴史があったとは知らなかったので驚きました。
寺を中心とした町のにぎわいが想像できます。

町並みクイズチェック

クイズの答えがわかったので、もう一度、笠岡市観光協会に向かいます。
パンフレットに答えを記入して提出すると、バッチリ、全問正解でした!
無事、1つめのスタンプをゲット。
スタンプを2~10個集めたら、パンフレットの一部を切り取り応募BOXに入れるという流れです。
これからほかの町もめぐってコンプリートし、備中エリアの特産品抽選企画に応募したいと思います!

備中ぶらり町並みめぐり応援クーポンの使い方

パンフレットには、各店ひとり1枚(期間中1回)利用できるお得な「備中ぶらり町並みめぐり応援クーポン」がついています。
地域のお店に足を運ぶきっかけにもなりますよ。
さっそく、御菓子司 清月堂でお土産を購入。カブトガニまんじゅうや、カブトガニもなかもある、和菓子屋です。
1,500円以上購入しクーポンを使うと、好きなおまんじゅうを1個、サービスしてもらえました。

【御菓子司 清月堂】
所在地:笠岡市中央町18-11
TEL:0865-63-1177
営業時間:8:00~18:30
定休日:月末の最終木曜日

おまけ 古城山公園

最後に、パンフレットのマップに載っていて気になった古城山公園に立ち寄りました。
笠岡の街並みを一望できる公園です。
遊具があるほか、猿もいましたよ。

行楽の秋、笠岡の町歩きを楽しんでみませんか。

私は笠岡市の隣の浅口市に暮らしていますが、身近な街であってもじっくり歩くと新たな発見がたくさんありました。
まさに、町の歴史は“十町十色”。
「“十町十色”重伝建と町並みめぐりスタンプラリー」で、ほかの町についても知っていきたいと思いました。
マップを見る
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事