HOME岡山のおみやげ>瀬戸内海の幸

  • おみやげトップへ
  • フルーツ
  • 銘菓・スイーツ
  • 伝統の逸品・民工芸品
  • 瀬戸内海の幸
  • 大地の恵み
  • ご当地グルメ
  • お酒
  • おみやげ屋さんのおすすめ
  • 「おかやま穴場ネット」の注目みやげ

瀬戸内海の幸

サワラ

新鮮なうちにサッと炙り、旨味を閉じ込めたタタキを食べられるのは岡山ならでは。柚子風味のポン酢でどうぞ。こだわりの味噌床で寝かせてほんのり甘い味噌が染みた味噌漬けは、焼いた香ばしさとと芳醇な旨みでご飯がどんどん進みます。

詳しくはこちら

ままかり

ままかりは岡山特産の小魚。ママ(ごはん)を借りにいくほど旨いことからこの名が付きました。一尾ずつ焼いて三杯酢に漬け込んだ「焼きままかり」や、中骨を取って塩締め・酢洗い・昆布締めをする「酢漬け」が特におすすめ。

詳しくはこちら

牡蠣

瀬戸内の豊かな海に育まれて育った、大粒でぷりぷりの牡蠣。まずは、香りを楽しみながら焼き牡蠣でどうぞ!

詳しくはこちら

新鮮な鯛を藁で包み、熱した塩でじっくりと蒸し焼きにした「浜焼き(塩蒸し)」は絶品!ホクホクの白身を堪能できます。

詳しくはこちら

タコ

港町・下津井で、大きなタコの足を広げ、寒風に晒す「干しダコ」は、晩秋から初冬にかけての風物詩。美味しく、お酒のアテにも最高!

詳しくはこちら

アナゴ

脂がのった獲れたてのアナゴを、焦げ目の香ばしいタレ焼きか、とろけるように柔らかい白焼きで。旬は6~8月。

詳しくはこちら

岡山海苔

美しい艶の岡山産海苔。一級河川から瀬戸内海へと流れてくる豊富な栄養分によって質の良さが保たれています。

詳しくはこちら