ロケ地

条件を指定して探す
開催日
カテゴリ
エリア
こだわり条件
現在地からの距離
所要時間
検索する
  • 2022年5月
           
  • 2022年6月
         
       
  • 2022年7月
             
               
  • 2022年8月
     
         
  • 2022年9月
           
     
  • 2022年10月
               
             
  • 2022年11月
       
         
  • 2022年12月
           
  • 2023年1月
           
  • 2023年2月
         
           
  • 2023年3月
         
     
  • 2023年4月
               
               
現在の検索条件:
  • 滝・池・湖・川×

池に浮かぶように見える東屋や噴水、ウッドデッキが整備された公園。

花菖蒲をはじめとした季節の花が楽しめる親水公園。 池に浮かぶように見える東屋や噴水、魚釣りができるウッドデッキがあります。水辺で一休みできる場所として愛されています。

切り取る視点で見せてくれる、さまざまな表情

岡山県東部を流れる一級河川。堤防・河川敷が整備されており、10月には周匝橋付近、約1kmにわたって、約200万本の色とりどりのコスモスが咲き誇り、毎年第1日曜日には「コスモス・案山子まつり」が開催される。

せせらぎの中で流れる滝

「落ちる」というよりも「流れる」という印象が強い穏やかな滝。 周囲は木々に囲まれ、せせらぎがよく聞こえるほど静かな自然の中にある。

マイナスイオンを浴びて名瀑を鑑賞

御祭神の鎮座は2000年も前に遡るという歴史ある天石門別神社。境内の奥に落差13m、幅5mの滝を見ることができます。夏は天然の涼場、秋は紅葉の美しいことで知られており、静寂に包まれた一帯は清清しい雰囲気が漂うパワ…

岡山後楽園と並ぶ大名庭園

旧足守藩主・木下家の庭園で、小堀遠州流と伝えられる池泉回遊式庭園の造りとなっています。池庭は単純な地割がなされ、モミジやサクラ、エノキが池を囲み、池中に鶴島・亀島の二島を巧に配しています。そして、山のふもとから池…

三百年の歴史が息づく大名庭園

日本三名園の一つで、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三ツ星に認定されています。 約300年前に岡山藩2代藩主池田綱政(いけだつなまさ)が藩主のやすらぎの場として作らせた庭園です広い芝生地や、池、築山、亭舎が…

豊かな自然の中でキャンプやハイキング、カッター、天体観測などの野外活動を楽しむことができます。

全長2km、約800本のソメイヨシノの桜並木が続く井原堤

全長2km、約800本のソメイヨシノの桜並木が続く井原堤。見ごろは3月下旬から4月上旬で、この期間に開催される桜まつりではボンボリが点灯されるため夜桜も見ごたえあり。

かつて新庄に存在した沢城のお姫さまが滝の精に恋をして身を投げた、という伝説の残る景勝地。夏は女滝付近が子どもたちの水遊びスポットとして親しまれている。

ファミリーで気軽に自然体験ができるキャンプ場

管理棟、トイレ、BBQ場(屋根付き)、バンガロー、テントサイト、幼児向け遊具がある。敷地内には小さな川があり、水辺も整備されている。 平地からすぐの山辺に位置し、移動も比較的楽である。

岡山県屈指の紅葉スポット。四季の絶景に感動!

吉井川の上流、奥津川が花崗岩の峡谷を浸食してできた、巨岩あり、滝あり、渕ありの変化に富んだ延々3kmに及ぶ渓谷です。 臼淵・天狗岩・鮎返りの滝などと呼ばれる八景がある。甌穴(おうけつ)なども見られ、新緑・紅葉とも…

小田川の渓谷1kmにわたる自然公園

高梁川上流県立自然公園の一つ。小田川の渓谷1kmにわたりカエデなどの巨樹や老木が清流に影を落とし、特にモミジの紅葉はすばらしい。

滝あり、せせらぎあり。緑が映えます。冬も雪景色が美しい。

備作山地県立自然公園特別区域内に位置し、四季折々にその姿を変え、訪れる者を魅了します。※冬はスタッドレスタイヤ必須

自然あふれる豊かな公園

池の周りが散策道になっています。桜の名所でもあり、春は多くの花見客で賑わいます。 池にはコイや水鳥などの生き物が住んでいるほか、園内には遊具もあるため親子で楽しめます。

日本名水百選の子宝の水が息づく“裏見の滝”

岡山県最北端の滝。流れ落ちる清水を滝の裏側から眺められることから“裏見の滝”とも呼ばれています。滝裏の岩窟の中に不動明王が祀られている。 滝の高さは約10m、幅6mと規模が小さいが滝周辺を取り巻く四季の美しさか…

深山幽谷に響く滝の音に現実からタイムスリップしたような空間

牛仙(ぎゅうせん)の滝とも呼ばれる。滝は三段からなっていて,水量によって滝壷の数が変化する。備作山地県立自然公園の一角を占めている。明治時代に造られた七曲がりの林道があり、石垣が残されています。

吉備清流県立自然公園に指定され、春は桜、夏は川遊び、秋は紅葉、冬は雪景色と四季を通じて自然に触れることができます。

旅番組のロケーションとして大人気

かつて物資を積んだ川舟の往来でにぎわった倉敷川。その風情を味わえる観光川舟 が運行されています。ゆったりと進む舟に腰を下ろして眺める白壁の町並みは、川舟 流しならではの表情を見せてくれます。

300年以上前に造られた水門

一の口水門は、遺構が良好に残されており、17世紀後半~20世紀初めまで続いた高瀬舟による物資輸送の事を伝える重要な遺跡です。