みずしまエコツアー~水島の公害から学ぶ~産業と環境の共生を考える

みずしまえこつあー~みずしまのこうがいからまなぶ~さんぎょうとかんきょうのきょうせいをかんがえる
~水島の公害から学ぶ~産業と環境の共生を考える

倉敷市水島は、日本有数の鉄鋼・石油化学コンビナート地帯です。かつて、大気汚染公害を経験しましたが、市民・企業・行政の努力により、環境を改善してきました。
地域に住む人々、経済成長を支えた企業・行政など多様な立場の取り組みを通して、持続可能な社会について考えることができます。
水島の地域開発と公害の歴史、環境再生の取り組みについての講和を聴きます。
その後、監視センターの見学、鴨ヶ辻山より水島の住宅地と隣接するコンビナートを眺望し、水島地域の地理的特性を学びます。

エリア
備中
カテゴリ
環境学習

基本情報

住所 〒712-8034 岡山県倉敷市水島西栄町13-23
電話番号 086-440-0121(みずしま財団(水島地域環境再生財団))
FAX番号 086-446-4620
営業時間9:00~17:00
定休日土・日曜日
料金ひとり1,500円(テキスト有)※3クラス以上の場合は案内人料金、施設使用料金が別途かかります。詳細はお問い合わせください。
交通アクセス(車)倉敷駅から車で約30分
瀬戸中央自動車道水島ICから約15分
駐車場大型バス可※座学場所
体験料金ひとり1,500円
所要時間約2時間30分
受入人数30~150名
付帯施設倉敷環境学習センター(無料):2クラス80名
水島愛あいサロン(有料):200名まで
定員30名~150名
備考【受け入れ体制】みずしま滞在型環境学習コンソーシアム

マップ

周辺スポットを表示

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集