ロケ地

条件を指定して探す
開催日
カテゴリ
エリア
こだわり条件
現在地からの距離
所要時間
検索する
  • 2022年12月
           
  • 2023年1月
           
  • 2023年2月
         
           
  • 2023年3月
         
     
  • 2023年4月
               
               
  • 2023年5月
     
         
  • 2023年6月
           
     
  • 2023年7月
               
             
  • 2023年8月
       
       
  • 2023年9月
             
  • 2023年10月
           
  • 2023年11月
         
       
現在の検索条件:
  • 花畑・田畑・棚田×

岡山県の中北部、久米郡美咲町の標高400mの山間地に、大きな谷全体にぐるりと360度、すり鉢状に約850枚の棚田が広がっています。 棚田の織りなす鎬模様が独特の曲線をもって描き出す光景は見事です。四季折々に変化…

どこか懐かしさを感じる、幻想的で柔らかな灯り

夜間のみ 7月頃 山陽地域で、特産の桃を害虫から守るためのもの。

牧歌的で爽やかな高原の風が吹く蒜山高原。

岡山県の西北部・鳥取県境に沿って連なる上蒜山、中蒜山、下蒜山の3山を一口に「蒜山三座」と呼んでいます。蒜山高原は、この蒜山三座を望むなだらかな高原地帯に位置する西日本屈指のリゾート地です。 蒜山三座は大山火山群…

常緑のオリーブと瀬戸内海の多島美を見下ろす丘

オリーブの成木約2,000本が育つ瀬戸内海の多島美を見下ろす丘陵。 ショップ、幸福の鐘、ローマの丘、オリーブ農園など様々な景観がある。 オリーブが常緑樹であるため、冬場でも緑がある。

里山暮らしの息吹を感じて

上山地区では移住者を中心に8300枚の棚田再生を行っています。1人乗り電気自動車の導入などでも注目を集めています。

ピンクや白の花びらの小路

休耕田の棚田約32aに約2000本のツツジが植えられた花の新名所。見頃は4月中旬~5月中旬頃で、入場無料、自由に散策できます。毎年5月5日前後にはツツジ祭を開催。園内では鯉のぼりが空を泳ぎ、緑豊かな風景に色を添え…

築130年の茅葺の古民家

NPO法人のあっく自然学校が管理運営する、津山市阿波にある自然体験活動施設。130年の歴史をもつ茅葺の施設。

展望台へと続く「あじさいロード」

大山展望台へと続く約2.5kmの山道に梅雨の季節になると4品種・約3000株のあじさいが花を咲かせます。道の両脇を彩るカラフルなあじさいに癒されてください。

奈義町現代美術館から那岐山へとまっすぐに伸びる「奈義町シンボルロード」は、美しい那岐山を一望することができます。シンボルロード脇に咲く約15haの菜の花は圧巻です。

海が見える丘陵に広がる畑

海辺の丘陵には畑が広がり、キャベツ、白菜、とうがん、南瓜などの作物が作付されている。

岡山県を代表する茶の産地

江戸時代からお茶の生産地である海田地区。トップクラスの品質を誇り、春から夏にかけては鮮やかな緑の風景も楽しめます。

谷沿いのゆるやかな斜面に、棚田が広がるのどかで懐かしい風景が広がっている。 春には、「吉祥寺」のお寺の境内に咲き誇る海棠が、華やかさを演出します。

桃源郷。眼前に広がる、桃色に染まる幻想的な風景

高倉山の裾野に広がる桃畑。山すそ一面を鮮やかなピンク色に染め上げる桃の花は、季節の風物詩として多くの観光客が訪れます。

日本の花に、会いに行こう。

「花の山寺」と呼ばれ、春はしゃくなげ、初夏には紫陽花、夏にはゆうすげ、秋にはそばの実など四季折々に花を楽しむことができます。 特に桜は春と秋の2回に渡って花を咲かせる四季桜が植えられえていて、秋にはモミジの赤と…

紫陽花寺として知られており、白い千本鳥居が話題

曹洞宗の寺院です。 女人高野(女性が寺内に入るのを禁止していた時代から女性が参詣できる寺)として創設され、子安観音を祀り、信仰してきました。紫陽花寺としても知られており、花菖蒲約5,000株、紫陽花約11,00…

昭和初期開業の味わい深い木造駅舎

昭和6年開業以来ほとんど手の加えられていない駅舎であり、秘境駅ランキングにも入っている。

備前焼窯元の周りに咲く、千本もの桜

備前焼窯元の周りに約1000本の桜や梅が咲く。