蒜山高原

ひるぜんこうげん
牧歌的で爽やかな高原の風が吹く蒜山高原。

岡山県の西北部・鳥取県境に沿って連なる上蒜山、中蒜山、下蒜山の3山を一口に「蒜山三座」と呼んでいます。蒜山高原は、この蒜山三座を望むなだらかな高原地帯に位置する西日本屈指のリゾート地です。
蒜山三座は大山火山群の一部で、高さ1,100m余りの大型のトロイデ(鐘状火山)です。古くから人が住みついて、狩りをし農業を営んだものと考えられ、四つ塚古墳をはじめ各所に古墳が見られます。
恵まれた自然環境の中に古い習俗や文化財がそのままの形で数多く残されているのも珍しい点です。

基本情報

住所 〒717-0501 岡山県真庭市蒜山中福田
ロケ実績「マンハント」
「バッテリー」
NHK大河ドラマ「武蔵」

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設