国宝「太刀 無銘一文字(山鳥毛)」特別陳列

こくほう「たちむめいいちもんじ(さんちょうもう)」とくべつちんれつ

鎌倉時代より日本刀の産地として栄えた瀬戸内市長船町にある全国でも珍しい備前刀を中心に展示している博物館。敷地内には鍛刀場があり、日本刀の古式鍛錬、刀装製作、刀身への彫刻、研ぎなどの、さまざまな日本刀に関する製作工程が見学できます。今回は、期間限定で国宝の名刀「山鳥毛」の特別展示を実施。

※新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、8/20~9/12まで休館。

基本情報

開催期間 開催終了 2021年7月30日(金)~9月12日(日)
開催場所 備前長船刀剣博物館
住所 岡山県瀬戸内市長船町長船966
電話番号 0869-66-7767(備前長船刀剣博物館)
公式サイト
営業時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日2021年8月2日(月)10日(火)16日(月)23日(月)30日(月)、9月6日(月)
料金特別陳列:大人1,000円、高校生800円、中学生以下無料(予定)
交通アクセス(車)山陽自動車道山陽ICから車で約20分
交通アクセス(公共)JR長船駅からタクシーで約7分
駐車場普通車20台、大型車4台
予約方法WEBにて要予約(6月30日より予約開始)
ネット予約
定員50名

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集