ロケ地

条件を指定して探す
開催日
カテゴリ
エリア
こだわり条件
現在地からの距離
所要時間
検索する
  • 2022年5月
           
  • 2022年6月
         
       
  • 2022年7月
             
               
  • 2022年8月
     
         
  • 2022年9月
           
     
  • 2022年10月
               
             
  • 2022年11月
       
         
  • 2022年12月
           
  • 2023年1月
           
  • 2023年2月
         
           
  • 2023年3月
         
     
  • 2023年4月
               
               
現在の検索条件:
  • 森・林×

人口10,000人の郊外のベッドタウンを見下ろすことができる公園

 町が平成26年に整備した公園で、町を一望する展望台があります。里庄町は製造業を中心とする産業集積地でもあり、公園からは工場や国道、JRも一望でき、景色から人々の生活の気配が伝わってきます。また、遊歩道、ナイター…

山道持つ田舎の風土、山頂の爽快な見晴らしが◎

山頂までハイキングコースとして整備されており、頂上からの爽快な眺望を楽しむことができる。春には道沿いの桜、5月には山頂の藤棚が咲き誇り、紅葉シーズンにも可憐な秋の草花を楽しむことができ、四季を通して自然の美しさが…

ブナ、カエデなどの天然林

西粟倉村の最北端に位置する別名「若杉原生林」は83ヘクタールの面積に、ブナ、カエデ、ミズナラ、トチノキなどの巨木をはじめとした199種類の樹木が立ち並ぶ中国地方でも有数の天然樹林で、氷の山後山那岐山国定公園の特…

威厳漂うアーチ状鍾乳洞

国指定天然記念物の「羅生門」 地下の洞窟だった場所(鍾乳洞)が一部を残して陥没し、高さ40mの石灰岩の巨大アーチとして残っています。洞口から吹き出す低温多湿な空気によって夏でも涼しく高山性や北方系のコケ植物など…

爽やかな自然を満喫できる鳴滝を望む渓谷キャンプ場を兼ねた自然公園。遊歩道や駐車場も整備されています。

岡山後楽園と並ぶ大名庭園

旧足守藩主・木下家の庭園で、小堀遠州流と伝えられる池泉回遊式庭園の造りとなっています。池庭は単純な地割がなされ、モミジやサクラ、エノキが池を囲み、池中に鶴島・亀島の二島を巧に配しています。そして、山のふもとから池…

豊かな自然の中でキャンプやハイキング、カッター、天体観測などの野外活動を楽しむことができます。

牧歌的で爽やかな高原の風が吹く蒜山高原。

岡山県の西北部・鳥取県境に沿って連なる上蒜山、中蒜山、下蒜山の3山を一口に「蒜山三座」と呼んでいます。蒜山高原は、この蒜山三座を望むなだらかな高原地帯に位置する西日本屈指のリゾート地です。 蒜山三座は大山火山群…

自然と遊びがいっぱいの冒険スポット

渓流を前にしたコテージなどで大自然を体験できるスポット。屋内アスレチックやテニスコートもあります。

かつて新庄に存在した沢城のお姫さまが滝の精に恋をして身を投げた、という伝説の残る景勝地。夏は女滝付近が子どもたちの水遊びスポットとして親しまれている。

時代劇の決闘シーンに最適な風景

真備町には多くの竹やぶ農家があり、竹を間引き、きれいに手入れをしている

表情豊かな自然と古代の神秘を感じて

美作市北部に位置する、標高930.5mの山。中腹には巨岩が点在し、巨人伝説のさんぶ太郎が置いたといわれる鳥帽子岩には古代文字が発見されています。頂上付近には、希少なウリハダカエデの群生も見られます。

湯郷温泉街を見下ろす絶景スポット

湯郷温泉が眼下に広がり、夜景も楽しめます。晩秋から冬にかけて見られる雲海は、とても幻想的な光景です。

ファミリーで気軽に自然体験ができるキャンプ場

管理棟、トイレ、BBQ場(屋根付き)、バンガロー、テントサイト、幼児向け遊具がある。敷地内には小さな川があり、水辺も整備されている。 平地からすぐの山辺に位置し、移動も比較的楽である。

岡山県屈指の紅葉スポット。四季の絶景に感動!

吉井川の上流、奥津川が花崗岩の峡谷を浸食してできた、巨岩あり、滝あり、渕ありの変化に富んだ延々3kmに及ぶ渓谷です。 臼淵・天狗岩・鮎返りの滝などと呼ばれる八景がある。甌穴(おうけつ)なども見られ、新緑・紅葉とも…

小田川の渓谷1kmにわたる自然公園

高梁川上流県立自然公園の一つ。小田川の渓谷1kmにわたりカエデなどの巨樹や老木が清流に影を落とし、特にモミジの紅葉はすばらしい。

日本名水百選の子宝の水が息づく“裏見の滝”

岡山県最北端の滝。流れ落ちる清水を滝の裏側から眺められることから“裏見の滝”とも呼ばれています。滝裏の岩窟の中に不動明王が祀られている。 滝の高さは約10m、幅6mと規模が小さいが滝周辺を取り巻く四季の美しさか…

深山幽谷に響く滝の音に現実からタイムスリップしたような空間

牛仙(ぎゅうせん)の滝とも呼ばれる。滝は三段からなっていて,水量によって滝壷の数が変化する。備作山地県立自然公園の一角を占めている。明治時代に造られた七曲がりの林道があり、石垣が残されています。

苔むした石段や静ひつな空間は雰囲気満点

1660年代に四国金比羅宮の分霊を移し祀られている。神社の裏から山頂に登ると日詰山の展望台があり、加茂郷が一望できる。