奈義町現代美術館「文谷有佳里:なにもない風景を眺める」

なぎちょうげんだいびじゅつかん「ぶんやゆかり:なにもないふうけいをながめる」

即興による手の動きが生み出す、緻密で緊張感や躍動感溢れる線の表現で注目されている岡山ゆかりのアーティスト「文谷有佳里氏」による県内初の個展が開催されます。大学で作曲を学んだ異色のアーティストで、その制作スタイルは当初から現在まで一貫してコンセプトや具体的に描くモチーフになるものは存在せず、黒い線が不規則に延びては広がり、縮まっては延び、そして集合体となって構築された不思議な画面が特徴。 無意識から生まれる自由な線の動きが集積されたユニークな作品です。美術館のガラス面にも描かれた生命体のような線の作品から生み出されるアグレッシブなスピード感は、観る人を未知なる作品世界に誘ってくれるでしょう。

【関連イベント】
◎ワークショップ 「みえないドローイング」
日時:3月10日 (日)13:30~14:30
会場:美術館喫茶室
※どなたでもご参加頂けます。当日受付、参加費無料。

◎アーティスト・トーク
日時:3月10日 (日)15:00~
会場:美術館ギャラリー
登壇者:筒井宏樹 (鳥取大学准教授)×文谷有佳里 (アーティスト)
現代美術研究者の筒井氏をお招きして、アーティストの作品や魅力について対談形式で語っていただきます。
会期中、希望者には学芸員による作品説明もあります。※不在の場合もあり

基本情報

開催期間 開催終了 2024年2月3日(土)~3月10日(日)
開催時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
開催場所 奈義町現代美術館
住所 岡山県勝田郡奈義町豊沢441
電話番号 0868-36-5811
公式サイト
定休日毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)および祝日の翌日
※2月12日(月・祝)は開館、2月13日(火)は休館
料金一般・大学生200円(高校生以下・75歳以上は無料)
※常設館との共通の場合は通常料金の700円で観覧可能
交通アクセス(車)中国自動車道美作ICまたは津山ICから約20分
交通アクセス(公共)JR津山駅から行方・馬桑行きバス30分、「ナギテラス」下車、徒歩約5分
駐車場普通車30台、バス2台

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集