旧閑谷学校「読初の儀」

きゅうしずたにがっこう よみはじめのぎ
旧閑谷学校の2大儀式の1つ

江戸時代から閑谷学校で執り行われてきた「読初の儀」を復活・継承させ、閑谷学校の“学校開き”と参加者の“勉強はじめ”の決意を固める機会とするために実施されています。
大成殿では学問の神・孔子の像を拝礼し、国宝の講堂で、一斉に論語朗誦の後、参加者同士で新年への抱負を語り合い、恒例の床磨きで締めくくります。

エリア
備前
カテゴリ
祭り・伝統行事

基本情報

開催期間 2021年1月4日(月)
開催時間 10:00~(受付は、9:00~9:50)
開催場所 旧閑谷学校
住所 〒705-0036 岡山県備前市閑谷784
電話番号 0869-67-9900(特別史跡旧閑谷学校顕彰保存会)
FAX番号 0869-67-1645
公式サイト
料金参加費無料
※ただし、史跡入場料が必要(大人400円、小中学生100円、65歳以上200円)。
交通アクセス(車)山陽自動車道和気ICから約10分 または、備前ICから約15分
交通アクセス(公共)JR吉永駅からタクシー約8分。※JR吉永駅またはJR伊里駅から備前市営バス運行(料金:一律200円)
駐車場普通車500台、大型5台
定員150人(定員になり次第締切)
備考【申込方法】
 当日、9:00~9:50に史跡入口で申し込み(事前申し込みは不要)。

【持参品】
 重ね履き用の靴下が必要(※講堂の床保護のため)

◎詳細は、公式サイトをご覧ください。

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集