しおまち唐琴通り

しおまちからことどおり
生活感ある古く栄えた港町の面影が残る

古くから風待ち、潮待ちの港として栄えた牛窓。港町として栄えた江戸時代から昭和30年頃の面影を数多く残す。
三重塔が建つ本蓮寺や明治時代の有力者の邸宅である御茶屋跡、白壁の土蔵、格子戸、旧中國銀行、燈籠堂跡など、伝統的建造物や遺跡が点在する。
観光整備されておらず、港町の生活感ある雰囲気がある。

基本情報

住所 〒701-4302 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓

マップ

周辺スポットを表示