奥津温泉

おくつおんせん
足踏み洗濯が息づく文人・墨客が愛した美人の湯。

美作三湯のひとつ奥津温泉は江戸時代に開かれ、温泉街となったのは大正時代のこと。河原では「足踏み洗濯」が行われ、川沿いにはしっとり風情のある老舗旅館や民宿が並んでいます。
歴史をたどれば、神話時代にまで遡るという奥津の湯。かつて名だたる武将たちがこの湯につかり、疲れを癒し、惜しみなく新しい活力を与えてきました。江戸時代には津山藩主・森忠政公が専用の湯治場を設けたともいわれています。

基本情報

住所 〒708-0503 岡山県苫田郡鏡野町奥津・奥津川西
ロケ実績フジテレビ「犬神家の一族」
毎日放送日曜劇場「温泉町の音」
「秋津温泉」

マップ

周辺スポットを表示

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集