名泉鍵湯 奥津荘

めいせんかぎゆ おくつそう
足元から湧き出る、源泉掛け流しの湯。

全国的にもめずらしい足元湧出の源泉で知られる宿です。かつて津山藩主が鍵をかけて一人占めしたと伝わる「鍵湯」が内湯として楽しめます。湯船の底から自墳(自然に湧き出る事)しているため、空気に触れることなく温泉本来の自然の状態で入浴できます。自然湧出のお湯に浸かれる温泉は、全国にある約35,000軒の温泉施設の中でも、現在わずか20~30数軒しか残っていないため稀少です。42.6℃の湯は加温加水は一切なし。さらりとしていて肌に心地よく、身体の芯まで温まります。鍵湯のほか、自然の川床をそのまま使った「立湯」やステンドグラスとタイルがレトロな雰囲気の「泉の湯」(貸切)、川のせせらぎを聴きながら入れる「川の湯」(貸切)があり、24時間いつでも入浴することができます。
また、棟方志功が愛した宿としても知られており、館内では数々の作品が観られます。

基本情報

住所 〒708-0503 岡山県苫田郡鏡野町奥津48
電話番号 0868-52-0021(名泉鍵湯奥津荘)
FAX番号 0868-52-0021
公式サイト
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間宿泊:チェックイン15:00、チェックアウト10:00
日帰り入浴:10:45~14:30
定休日不定休
料金宿泊:22,680円~
日帰り入浴:大人(中学生以上)1,000円、小人(3歳以上)500円
交通アクセス(車)中国自動車道院庄ICから約25分
交通アクセス(公共)奥津温泉バス停から徒歩約10秒
駐車場普通車10台
受入人数部屋数:8室、定員:26名
この宿を予約する

~ 奇跡の温泉・極上湯宿 ~ 奥津温泉 奥津荘

マップ

周辺スポットを表示