お知らせ

高梁市・吹屋が『「ジャパンレッド」発祥の地 -弁柄 と銅 の町 ・備中吹屋 -』として日本遺産に認定されました!

高梁市・吹屋が『「ジャパンレッド」発祥の地  -弁柄  と銅  の町  ・備中吹屋 -』として日本遺産に認定されました。

かつて国内屈指の弁柄(ベンガラ)と銅(あかがね)の生産で繁栄した鉱山町・吹屋の赤色顔料の弁柄は全国に流通し、社寺などの建築や九谷焼・伊万里焼や輪島塗等、日本を代表する工芸品を鮮やかに彩り、日本のイメージカラーである「ジャパンレッド」を創出しました。
ベンガラ生産で富を得た豪商たちが作り上げた町並みは、赤い瓦と弁柄で彩色された格子などで独特の景観を醸し出し、訪れる多くの人々を魅了しています。

  • 高梁市・吹屋が『「ジャパンレッド」発祥の地  -弁柄  と銅  の町  ・備中吹屋 -』として日本遺産に認定されました!

    吹屋の町並

  • 高梁市・吹屋が『「ジャパンレッド」発祥の地  -弁柄  と銅  の町  ・備中吹屋 -』として日本遺産に認定されました!

    ベンガラ館

  • 高梁市・吹屋が『「ジャパンレッド」発祥の地  -弁柄  と銅  の町  ・備中吹屋 -』として日本遺産に認定されました!

    吹屋郵便局