最短2時間!大阪から岡山県北へはどうやって行く?

関西エリアから岡山県北(津山・美作・真庭など)へのアクセスは車やバスが便利!
新幹線と在来線を組み合わせてアクセスもできますが、時間や予算を考慮すると、車やバスでの移動がおすすめです。
今回は、大阪から岡山県北(津山)への車・バスでの移動方法を紹介します。
掲載日:2024年02月29日
  • ライター:久保山幸輝
  • 2485 ビュー

大阪〜岡山県北の位置関係

大阪〜岡山県北(津山市)の位置関係です。

岡山県南(岡山市)から岡山県北(津山市)は下道で約60km。
車で約1時間半かかります。鉄道(在来線)だと約1時間10分。

鉄道を使って行くとすると、新幹線で新大阪から岡山駅まで約45分
鉄道を使うよりも車や高速バスのほうが安いです。時間はほとんど変わりません。

1.高速バスで大阪から津山へ行くには

津山駅行きの高速バスは、「大阪駅JR高速バスターミナル」から乗車できます。1時間に1〜2本運行。特急バスと急行バスがあり、特急バスは大阪から津山駅まで約3時間です。
「大阪駅JR高速バスターミナル」はJR大阪駅の北側・ルクアイーレの1階にあります。
写真はJR大阪駅の北側2階。ルクア、ヨドバシカメラ、グランフロント大阪などがある方面で、ルクアとルクアイーレの間です。
バスターミナルには、写真中央の時計のあるあたりから下に降りて向います。
こちらはJR大阪駅北側の1階です。この大きな看板の下に見えているのがバスターミナルです。
津山行きのバスのりばは1番。ファミリーマートや高速バスチケットセンターが目印です。
高速バスのチケットは、チケットセンターで購入できます。満席になることがあるので、チケットは事前に購入するのがおすすめです。
ここが「のりば1」です。バスターミナルの端にあります。
JR大阪駅の他、新大阪や千里ニュータウン等からも乗車でき、途中、加西サービスエリアで休憩があります。

岡山県北各地への移動の拠点 津山駅

岡山県北各地への移動の拠点となるJR津山駅。高速バスもJR津山駅のバスターミナルに到着します。ここから在来線やバスで各地に移動できます。
※津山市内・鏡野町・勝央町・奈義町・美咲町などに行くバスが運行しています。

2.大阪~津山間を移動するのは自家用車が最速!

自家用車を利用するとさらに短時間で移動できます。渋滞なし、休憩なしだと、大阪から津山まで約2時間です。ちなみに京都から津山は約2時間30分。
どこから出発するかによりますが、基本的には中国自動車道だけで津山インターまで行けます。中国自動車道は連休期間・お盆・年末年始を除いて、空いていることが多いです。

大阪⇒津山のサービスエリア情報

【社(やしろ)パーキングエリア下り】
大阪から津山への移動では、少し早めの休憩スポットです。フードコートやショッピングコーナーがあります。
【加西サービスエリア下り】
車だと大阪から加西サービスエリアまで約1時間。大阪〜津山のほぼ真ん中あたりの場所です。フードコートやショッピングコーナーが比較的充実しています。ここから津山までは約1時間でたどり着きます。
※高速バスで移動のときにも、ここで休憩があります。
岡山県北出身・県外在住の知人の方が、帰省のときはいつも食べるという名物のラーメン。
大阪駅行きの高速バスの始発もJR津山駅です。

津山⇒大阪のサービスエリア情報

【加西サービスエリア上り】
津山から車で約1時間。津山〜大阪のほぼ真ん中あたりの場所です。フードコートやショッピングコーナーが充実しています。
※高速バスで移動のときにも、ここで休憩があります。
岡山のお土産を買い忘れた人は、加西サービスエリアでの購入がおすすめです。
これより先のサービスエリア・パーキングエリアでは岡山土産の品揃えが少なくなります。
【社パーキングエリア上り】
こちらのPAにはコンビニがあります。しかし、岡山土産の品揃えは少なめでした。
【赤松パーキングエリア上り】
フードコーナー、ショッピングコーナー、専門店(ハイウェイマルシェ)があります。
大阪まではここから車で約30〜40分。

まとめ

車での移動だと大阪から岡山県北(津山)まで約2時間。2時間だと結構気軽に遊びに行ける距離だと思います。日帰りで遊びに行くこともできそうです。
大阪から意外と近い岡山県北にぜひ遊びに来てみてください。

このライターの記事