高仙の里よの「青木本家」

たかぜんのさとよの「あおきほんけ」
農家建築が美しい囲炉裏がある庄屋の家。

大正中期に建築された民家を宿泊できるように改装しています。古くからの農家のたたずまいを現代に引き継いだ古民家です。
豊かな自然とシャクナゲの群生する高仙(たかぜん)で、清流目木川のせせらぎを聞きながら、ゆっくりとした時間を過ごせます。

基本情報

住所 〒719-3222 岡山県真庭市余野下388
電話番号 0867-42-6336(高仙の里よの「青木本家」)
公式サイト
営業時間チェックイン16:00、チェックアウト10:00
料金宿泊料金(一例)/素泊まり:大人(高校生以上)3,850円、小・中学生2,750円
交通アクセス(車)米子自動車道久世ICから約15分
交通アクセス(公共)JR久世駅からタクシーで約20分
駐車場普通車2台
時期体験プログラム:遊田んぼ(7月頃)、草刈り体験(1年中)、田植え体験(6月)、星空観察(1年中)、生物観察(1年中)、火おこし体験(1年中)など
受入人数宿泊定員:16名

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集