神宮寺山古墳

じんぐうじやまこふん

市街地の中にある全長150mの前方後円墳で、後円部頂上の天計(あまはかり)神社社殿の床下には竪穴式石室の天井石が露出しています。

エリア
備前
カテゴリ
文化財・史跡

基本情報

住所 〒700-0803 岡山県岡山市北区北方

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集