吉備津神社の宮内踊り

きびつじんじゃのみやうちおどり
岡山県指定重要無形民俗文化財の踊りが見られます

宮内踊りは、岡山県指定重要無形民俗文化財。
宝暦年間(1750年代)に吉備津の宮内へ芝居に来た名優三枡大五郎が振り付け、地元の芸者連中に踊らせたのが始まりといわれています。
「なんばん六法」崩しの細かい節々の中に、優しさと巧みさがあり、なかなかこなしきれない、優雅で艶な踊りです。

エリア
備前
カテゴリ
祭り・伝統行事

基本情報

開催期間 開催終了 毎年7月31日
開催場所 吉備津神社
住所 岡山県岡山市北区吉備津931
電話番号 086-287-4111(吉備津神社)
FAX番号 086-287-7644
公式サイト
交通アクセス(車)山陽自動車道岡山ICまたは、岡山自動車道岡山総社ICから約20分
交通アクセス(公共)JR吉備津駅から徒歩約10分
駐車場普通車400台 バス3台

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示