イベント

岡山のおでかけ情報はこちら
条件を指定して探す
開催日
カテゴリ
エリア
こだわり条件
現在地からの距離
所要時間
検索する
  • 2022年1月
               
             
  • 2022年2月
       
             
  • 2022年3月
       
       
  • 2022年4月
             
  • 2022年5月
           
  • 2022年6月
         
       
  • 2022年7月
             
               
  • 2022年8月
     
         
  • 2022年9月
           
     
  • 2022年10月
               
             
  • 2022年11月
       
         
  • 2022年12月
           
現在の検索条件:
  • 祭り・伝統行事×

今年はゆったり、初詣散策

除夜の鐘を合図に開祖・報恩大師の古式修法により『新春開運大祈願祭』が厳かに始まります。 祈祷会は三が日は昼夜連続執行されます。 多くの参詣者を迎え、新しい年の初めを祝い、世の中の平和や幸福を願っての『新春開運…

開催期間: 2021年12月8日(水)~2月4日(金)

まむし除けと安産の神様として知られる福力荒神社の大祭です。

開催期間: 2022年2月1日(火)~3日(木)※旧暦1月1日~3日

昭和40年からおこなわれている行事。春の芽出しを揃えたり、病害虫駆除の効果もあります。 当日は園内が「黒い絨毯」を敷きつめたようになります。後楽園の春を迎える風物詩です。  

開催期間: 2022年2月2日(水)

最上さまの脇神・三面大黒尊天の祭典で、開運厄除けの祈祷の後豆まき式が行われます。 長さ85メートルの結界廊から、午前10時を皮切りに総勢 750人の出仕者が10万袋の福豆を投じるこの行事は、最上稲荷の三大祭典の…

開催期間: 2022年2月3日(木)

一年間お祀りした古いお守やお札などを浄火でお焚き上げします。 <2022年のとんど祭> 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため下記を参照ください。 ※神事は行いますが、参列はご遠慮ください。 ※古いお…

開催期間: 2022年1月14日(金)、2月3日(木)

吉備津彦神社で、節分祭を開催いたします。 平安時代のころより、邪気を祓い安らかな春を迎える為の行事として、旧暦正月の前日、現在の立春の前日である節分の日に行われていたものです。

開催期間: 2022年2月3日(木)

時の征夷大将軍・坂上田村麻呂が討伐した鬼の霊が七十五匹の白狐に変わり、由加大権現の眷属として庶民を助ける神様となった、との言い伝えにより、現在でも節分豆まき式では『鬼は外』は言わず、『福は内』の掛け声で豆まきが行…

開催期間: 2022年2月3日(木)

津山総鎮守・徳守神社で節分祭を行います。 節分祭とは年の始めの春を迎えるにあたり、一年が平穏無事な年であるようにと願うお祭です。 無病息災と開運を願う方々にご参列頂いて開運厄除祈願祭を執り行い、祈願祭修了後、…

開催期間: 2022年2月3日(木)

風情あふれる足守の町並みで、様々な種類のお雛様に出会える

歴史と文化の街・足守でお雛めぐりが開催されます。大正期・昭和期の貴重なひな人形から陶器、組木で作ったひな人形まで、いろんなお雛様がお目見え!町並み散策とともに、一年に一度のお雛めぐりをお楽しみください。

開催期間: 2022年2月5日(土)~3月26日(土) ※毎年2月上旬~3月下旬

寒風吹きすさぶ中、紅白の旗を飾り、源平に分かれた消防団員が、相手の舟を狙って放水合戦を行います。 フィナーレには、一年の安泰を祈念し、五色の水を天高く放水します。 (12:00~放水合戦)

開催期間: 2022年2月6日(日) ※毎年2月第一日曜

大きな上餅、下餅、三方(木製台)あわせて総重量185kgもある巨大な鏡餅を運ぶ奇祭が行われます。この祭は1221年(承久3年)に後鳥羽上皇が隠岐の島に配流される途中、この寺に立ち寄り国家安泰・開運招福を祈願、近隣…

開催期間: 2022年2月6日(日) ※毎年2月第1日曜日

開運・発育健全祈願の式典が本殿で行われるほか、この日に限り盗難よけのお守りと招福箸を授与します。 招福箸はお火たき大祭でおたきあげすれば功徳があります。

開催期間: 2022年2月10日(木)

西日本播磨美作七福神の1つでもある安養寺(あんようじ)で、毎年2月の第2土曜日に行われる会陽(えよう)。裸祭りとしては県下最古級の約800年の歴史を持つ伝統的な奇祭です。 また、大人会陽と分けて子供会陽も行われ…

開催期間: 2022年2月12日(土) ※毎年2月第2土曜日

昭和51年から始まった行事。前年秋に巻きつけた菰の中で冬越ししている害虫を、啓蟄前に菰ごと焼いて駆除するもので、早春の風物詩となっています。

開催期間: 2022年2月16日(水)※予定

「西大寺会陽(えよう)」(はだか祭り)前日、会陽宵祭りが行なわれます。 演奏を奉納して会陽の安全と益々の発展を祈るほか、五福餅まきも行われます。 会陽宵の感動を、ご体感ください。

開催期間: 2022年2月18日(金)

500年以上続く天下の奇祭

国の重要無形民俗文化財に指定されており、全国的に有名な西大寺会陽(はだか祭り)。 厳冬の深夜、西大寺観音院の本堂 御福窓(ごふくまど)から投下される2本の宝木(しんぎ)をめぐって、約10,000人のまわしを締め…

開催期間: 2022年2月19日(土) ※毎年2月の第3土曜日

真冬の澄みきった夜空を彩る冬花火。 日本三大奇祭としても全国的に有名な「西大寺会陽(えよう)」(はだか祭り)の雰囲気をより一層盛り上げます。 「ワッショイ!ワッショイ!」と「はだか」達の掛け声が響く中、打ち上…

開催期間: 2022年2月19日(土)

木山寺は、標高430mの山上にあり、弘法大師が開いたと伝えられています。老若男女誰でも参加できるよう陰陽2本の御宝木が福引で授与されます。

開催期間: 2022年2月20日(日) ※毎年2月第3日曜日開催

「西大寺会陽(えよう)」の翌日から2週間にわたり、恒例の「あと祭り」が開催されます。 西大寺観音院の境内から、隣接する向州公園一帯には屋台や露店が軒を連ね、植木市などが行われます。 【令和4年度の会陽あと…

開催期間: 2022年2月20日(日)~3月6日(日)