イベント

岡山のおでかけ情報はこちら
条件を指定して探す
開催日
カテゴリ
エリア
定番・クーポン
現在地からの距離
所要時間
検索する
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
  • 2020年11月
             
現在の検索条件:
  • 祭り・伝統行事×

年の初めは後楽園へ。元日は入園無料!

後楽園のお正月恒例行事。お正月を彩る催しで新年をお迎えください。 元日は入園無料!

開催期間: 2020年1月1日(水・祝)~3日(金)

元日は天守閣への入場料無料!

元日は岡山城天守閣が入場無料!外では獅子舞の演舞や少年剣士の初稽古など見応えのあるイベントを開催します。天守閣入口の大きな門松もお楽しみに!

開催期間: 2020年1月1日(水・祝)~3日(金)

除夜の鐘を合図に開祖・報恩大師の古式修法により『新春開運大祈願祭』が厳かに始まります。 祈祷会は三が日は昼夜連続執行されます。 15日まで多くの参詣者を迎え、新しい年の初めを祝い、世の中の平和や幸福を願っての…

開催期間: 2020年1月1日(水・祝)~15日(水)

毎年行われる、健康と招福を祈る神事

吉備津彦命の温羅退治伝説に由来するもので、矢置岩と呼ばれる巨岩に供えた弓矢のお祓いを受けた後、東西南北に向かって一斉に矢を放ち、四方の悪魔を祓い、健康と招福を祈ります。

開催期間: 2020年1月3日(金) ※毎年1月3日

旧閑谷学校の2大儀式の1つ

江戸時代から閑谷学校で執り行われてきた「読初の儀」を復活・継承させ、閑谷学校の“学校開き”と参加者の“勉強はじめ”の決意を固める機会とするために実施されています。 大成殿では学問の神・孔子の像を拝礼し、国宝の講…

開催期間: 2020年1月4日(土)

正月5日の大祭には、備前焼の牛を奉納する参拝客でにぎわいます。 お詣りする人は、備前焼の牛を供えて祈願し、既に祈願者が供えた牛像を借りて帰り、大願成就のあかつきには、もう1つの牛像を添えて倍返しのお礼詣りをする風…

開催期間: 2020年1月5日(日)

「てっちりこ」と呼ばれるお正月のお飾りや鏡餅を焼く「とんど」の習慣があります。 今年一年健やかに過ごせますようにという願いを込めて、地元の方々と一緒に地域ならではの「とんど」を体験してみませんか? 地元あったかグ…

開催期間: 2020年1月13日(月・祝)

明治18年(1885)の宗忠神社鎮座当時から続けられており、平成3年から一般公開された神事です。 一年間の無病息災を祈願して、松飾り、書き初め、古いお札やお守りなどをお祓いした後、焼納(しょうのう)します。

開催期間: 2020年1月13日(月・祝)

お正月かざり・書き初めなどのお焚きあげをいたします。(入園されないかたも受付までご持参ください。)

開催期間: 2020年1月18日(土)

250年の伝統を持つ虚空蔵大祭(こくうぞうたいさい)は、別名「十三まいり」と呼ばれ、13歳のこども(童子・童女)の厄払いと知業成就を願う祭りです。 また、進学成就、交通安全、家内安全にも御利益があるといわれてい…

開催期間: 2020年1月19日(日)※毎年1月第3日曜日に開催。

まむし除けと安産の神様として知られる福力荒神社の大祭。 沿道には露店の他、農機具などの市も立ちます。

開催期間: 2020年1月25日(土)~27日(月)※旧暦1月1日~3日

奥津温泉街の中心部、道の駅奥津温泉からもほど近い場所に150個のミニかまくらが登場します。雪景色にキャンドルの柔らかな灯火が映える幻想的な空間は真冬の夜の夢物語。

開催期間: 2020年1月26日(日) ※積雪がない場合は中止

大きな上餅、下餅、三方(木製台)あわせて総重量185kgもある巨大な鏡餅を運ぶ奇祭が行われます。この祭は1221年(承久3年)に後鳥羽上皇が隠岐の島に配流される途中、この寺に立ち寄り国家安泰・開運招福を祈願、近隣…

開催期間: 2020年2月2日(日)※毎年2月第1日曜日

最上さまの脇神・三面大黒尊天の祭典で、開運厄除けの祈祷の後豆まき式が行われます。 長さ85メートルの結界廊から、午前10時を皮切りに総勢 750人の出仕者が10万袋の福豆を投じるこの行事は、最上稲荷の三大祭典の…

開催期間: 2020年2月3日(月)

昭和40年からおこなわれている行事。春の芽出しを揃えたり、病害虫駆除の効果もあります。 当日は園内が「黒い絨毯」を敷きつめたようになります。後楽園の春を迎える風物詩です。  

開催期間: 2020年2月5日(水)

開運・発育健全祈願の行事。 開運・発育健全祈願の式典が本殿で行われるほか、この日に限り盗難よけのお守りと招福箸とを授与します。 招福箸はお火たき大祭ででおたきあげすれば功徳があります。

開催期間: 2020年2月9日(日)

500年以上続く天下の奇祭

国の重要無形民俗文化財に指定されており、全国的に有名な西大寺会陽(はだか祭り)。 厳冬の深夜、西大寺観音院の本堂 御福窓(ごふくまど)から投下される2本の宝木(しんぎ)をめぐって、約10,000人のまわしを締め…

開催期間: 2020年2月15日(土) ※毎年2月の第3土曜日

木山寺は、標高430mの山上にあり、弘法大師が開いたと伝えられています。老若男女誰でも参加できるよう陰陽2本の御宝木が福引で授与されます。 毎年2月第3日曜日開催。

開催期間: 2020年2月16日(日)

昭和51年から始まった行事。前年秋に巻きつけた菰の中で冬越ししている害虫を、啓蟄前に菰ごと焼いて駆除するもので、早春の風物詩となっています。

開催期間: 2020年2月19日(水)