条件を指定して探す
開催日
カテゴリ
エリア
定番・クーポン
現在地からの距離
所要時間
検索する
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
現在の検索条件:
  • アート・展示・音楽×

美人画という言葉が一般的に使われるようになったのは、大正4、5(1915、1916)年頃の文展からとされており、それ以前浮世絵のような女性をモチーフにした作品は「美人絵」や「女絵」として分類されていました。美人画…

開催期間: 2019年9月21日(土)~11月17日(日)

永瀬清子は、詩誌「黄薔薇」を主宰し、岡山県詩人協会の初代会長となり後進の育成に努めました。清子の薫陶を受けた詩人たちには、井奥行彦となんば・みちこがいます。井奥行彦は、高校時代に郷土の先達として永瀬清子を文芸クラ…

開催期間: 2019年9月6日(金)~11月17日(日)

秋の自然をテーマに、旧閑谷学校でアートを楽しむイベント。旧閑谷学校周辺で紅葉と備前焼アートが満喫できます。

開催期間: 2019年11月13日(水)~19日(火)

3年に1度岡山で開催される現代アートの大型国際展覧会

岡山城・岡山後楽園周辺エリアを中心としたさまざまな歴史文化施設で、世界的な現代アーティストの作品を展示します。徒歩で回遊できるコンパクトな会場配置も特色のひとつ。

開催期間: 2019年9月27日(金)~11月24日(日)

江戸時代が終わって約150年、この間に私たちの生活様式は大きく変わり、便利になりました。しかし、これらの道具は昔からこんなに便利だったわけではありません。私たちの暮らしにあわせて様々な進歩をとげてきました。今回の…

開催期間: 2019年9月12日(木)~11月24日(日)

自然を描き続けた小野竹喬の75年に及ぶ画業には、二つの頂点があります。一つは国画創作協会展を主とする大正中期から昭和初期の時代で、もう一つは日展出品作を中心とした戦後の時代です。今回の展覧会では昭和14年の「清輝…

開催期間: 2019年7月6日(土)~11月24日(日) 第一章:2019年7月6日(土)~9月1日(日) 第二章:2019年9月7日(土)~11月24日(日)

近代を代表する陶芸家・河井寛次郎と、児島虎次郎の交流を通して倉敷にもたらされた寛次郎作品のコレクションと虎次郎がヨーロッパから持ち帰った陶磁器やテストピースなど約50点を展示します。

開催期間: 2019年9月20日(金)~2019年11月24日(日)

がんばろう 岡山!-復興へ 心つなげて-

県民文化祭は、県民の皆様が文化に親しみ交流するとともに、日頃の文化活動の成果を発表する場として開催される「県民総参加」の文化の祭典で、9月から11月までを中心に、県内各地で多彩な文化事業が展開されます。今回は、7…

開催期間: 2019年9月1日(日)~11月30日(土)

がんばろう 岡山!-復興へ 心つなげて-

9月~11月までの3か月間、商店街やストリートなど、岡山のまちなかを中心として多彩な文化・アートイベントが開催されます。 MAPを入手してぶらり散策してみてください。また、瀬戸内市、赤磐市でのまちかどコンサート…

開催期間: 2019年9月1日(日)~11月30日(土)

上田市立美術館から安芸市民ギャラリー、掛川二の丸美術館、須坂版画美術館を巡ってきた巡回展がいよいよ勝央美術文学館にやってきます。「見て、感じて、遊ぼう!はんが遊園地」では、作品を年代や作家ではなく、純粋なイメージ…

開催期間: 2019年11月9日(土)~12月1日(日)

妖怪、幽霊のでる作品、あの世や不思議な世界、怪談や幻想的な文学の展示をします。ギャーッというような怖さを感じる作品は少なめです。木下利玄の短歌や有本芳水の詩、内田百閒の小説などは、しっとりとした情景描写、静かな恐…

開催期間: 2019年9月8日(日)~12月1日(日)

日本伝統工芸展は、わが国の優れた工芸技術を保護育成するために開催されている国内最大規模の工芸展です。岡山会場では、陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形、諸工芸各部門の入賞作品の他、重要無形文化財保持者(人間国宝)…

開催期間: 2019年11月14日(木)~12月1日(日)

竹久夢二のふるさと岡山の邑久(瀬戸内市)にある「夢二生家記念館・少年山荘」は、生誕135年を記念して2019年3月に、岡山市中区の本館とともに周遊し滞在を楽しむ美術館としてリニューアルしました。 夢二が生まれ1…

開催期間: 2019年9月3日(火)~12月1日(日)

政治活動などからよく写真を撮られた犬養毅(木堂)。平成28年に新たに発見された犬養家の資料を中心に木堂の政治活動や人気、また習慣がうかがえる写真などを展示します。

開催期間: 2019年10月9日(水)~12月5日(木)

大正ロマンを象徴する岡山出身の詩人画家・竹久夢二の生誕135年・没85年を記念して夢二を再発見する展覧会を開催します。独学で道をきりひらき、画家としての活動にとどまらずデザイナー・詩人・文筆家など総合芸術家として…

開催期間: 2019年8月27日(火)~12月8日(日)

幻想的な風景を描く作家の岡山初個展

人影のない町並を青白いクールな風景として描く永原トミヒロの個展。その光景は日本のどこでも見ることができる平凡な郊外を描いた風景です。しかし、人の気配がないその風景は神秘的で幻想的で特別な風景として存在しています。…

開催期間: 2019年10月26日(土)~12月8日(日)

パレットには、画家の創作の秘密が隠されています。形態の技は修練によって磨くことができますが、色彩の妙は画家一人ひとりのもつ感性によって決定づけられます。もちろん作品からもその色彩感覚を窺うことはできますが、パレッ…

開催期間: 2019年9月14日(土)~12月11日(月)

岡山県新見市出身の加藤竜は、2012年第5回「I氏賞」大賞を受賞しました。現在はベルリンを拠点に活動しており、混迷する世界と自然破壊の進行する現代に生きる人間の怒りと不安を激しい色彩の絵画で表現する作家です。本展…

開催期間: 2019年10月22日(火)~12月11日(水)

岡山県新進美術家育「I氏賞」は、岡山県にゆかりのある新進作家の創作活動を支援し次代を担う美術家を育成することを目指し、これまでに大賞12名、奨励賞24名の作家に賞を贈呈しています。また2010年から、受賞後の活動…

開催期間: 2019年11月8日(金)~12月15日(日)