イベント

岡山のおでかけ情報はこちら
条件を指定して探す
開催日
カテゴリ
エリア
こだわり条件
現在地からの距離
所要時間
検索する
  • 2021年1月
             
               
  • 2021年2月
     
               
  • 2021年3月
     
         
  • 2021年4月
           
     
  • 2021年5月
               
             
  • 2021年6月
       
         
  • 2021年7月
           
  • 2021年8月
           
  • 2021年9月
         
       
  • 2021年10月
             
               
  • 2021年11月
     
           
  • 2021年12月
         
     
現在の検索条件:
  • アート・展示・音楽×

西洋磁器のトップブランドとして知られるマイセン。同展覧会では、最高級の芸術性と品質を誇り、世界中の人々に愛されるマイセンの作品群から、動物に関連する作品を展示。マイセン磁器によって表現された動物たちが見せるさまざ…

開催期間: 2020年12月5日(土)~2021年1月31日(日)

2021年は丑年。犬養毅(号:木堂)は、生涯で6度の丑年を迎えました。 従軍記者として戦場へ赴いた22歳、憲政の神様と称された58歳、一時政界を引退した70歳など、木堂の丑年の活動を紹介します。

開催期間: 2021年1月6日(水)~31日(日)

岡山県内で活躍する若手作家による「新見」をテーマとした企画展が開催されます。 倉敷市出身で地域に根差したアート活動に取り組み、国内外で数々の受賞歴を持つ【片山康之】と、埼玉県出身で東京藝術大学を経て、漆芸による…

開催期間: 2021年1月6日(水)~2月14日(日)

木堂が日々感じたことを漢詩にし、それらをまとめた冊子「木堂韵語(いんご)」を展示。掲載されている全18作品について詳しく紹介します。

開催期間: 2021年1月16日(土)~2月14日(日)

「ホキ美術館」は世界で初めての写実絵画専門館として、2010年に千葉市にオープン。 同展では、ホキ美術館のコレクションより約65点の作品を厳選し展示します。野田弘志、森本草介、青木敏郎、五味文彦、生島浩、島村信…

開催期間: 2020年12月18日(金)~2021年2月23日(火・祝)

備前焼に花を入れた事例が茶会記に初出するのは『天王寺屋会記』永禄10(1567)年12月24日の条とされています。16世紀後半には人気の茶道具として不動の格を築く備前焼の花入ですが、最古級の伝世資料は永正9(15…

開催期間: 2020年12月1日(火)~2021年2月28日(日)

縄文アーティスト村上原野の新たな旅立ちにエールを!

現代の縄文スパイラルノヴァ(新星)のごとく登場し、彼の生命と魂がこもる原野流儀の未来縄文の作品を創作し、そして縄文の渦にのり翔けていってしまった縄文アーティスト村上原野。彼の作品は足をもち、世界中に、時の彼方に歩…

開催期間: 2020年12月9日(水)~2021年2月28日(日)

夢二のふるさとで、夢二芸術の原点を体感

竹久夢二のふるさと岡山の邑久(瀬戸内市)にある「夢二生家記念館・少年山荘」は、生誕135年を記念して2019年3月にリニューアルしました。夢二が16歳までを過ごした築約250年の茅葺屋根の生家で同館所蔵の夢二の肉…

開催期間: 2020年12月15日(火)~2021年2月28日(日)

やかげ郷土美術館では開館30周年を記念して、特別企画展が開催されます。 矢掛町は、古くは吉備真備公ゆかりの地として都と太宰府を結ぶ大路があり、江戸時代には山陽道有数の宿場町として繁栄し、豊かな文化が受け継がれ育…

開催期間: 2021年1月5日(火)~2月28日(日)

夢二以外の作品が特別公開される、年に一度の機会

夢二郷土美術館の約3,000点に及ぶ夢二作品は同館の創設者で初代館長を務めた松田基によって蒐集され、保存・公開されています。同展では松田が形成したコレクションの中から「心の詩を描いた」選りすぐりの名品を中心に展示…

開催期間: 2020年12月8日(火)~2021年3月7日(日)

井原市文化財センター冬季企画展 「日本資本主義の父・渋沢栄一 ~理念と行動~」

井原市文化財センターにおいて、冬季企画展「日本資本主義の父・渋沢栄一 ~理念と行動~」が開催され、若き日に井原を訪れた渋沢栄一の人となりを紹介する資料を展示します。 ※ご来館を予定されている皆さまへのお…

開催期間: 2021年1月23日(土)~3月7日(日)

倉敷市立美術館は、市民に身近な美術館として、郷土にゆかりの深い作家たちの作品を中心にすぐれた美術作品の収集活動を行い、展示を行っています。 今回の展覧会では令和元年度に寄贈された倉敷市児島生まれの洋画家・岡野耕…

開催期間: 2021年1月5日(火)~3月7日(日)

新春の訪れを告げる日本画を展示

新年を迎えるにあたり、岡山出身の上島鳳山と大林千萬樹が描いた新春の訪れを告げる作品を中心に、笠岡に縁の深い林正明が描いた瀬戸内の心安らぐ風景などを展示します。あわせて、瀬戸内出身の画家たちによる作品が約50点並び…

開催期間: 2020年12月19日(土)~2021年3月14日(日)

岡山では備前刀がよく知られていますが、かつては備中地域でも刀剣の制作が盛んにおこなわれていました。同展では近世の備中刀を中心に、高梁市歴史美術館で収蔵する刀剣を展示します。人々をひきつけてやまない刀剣の魅力を堪能…

開催期間: 2021年1月9日(土)~3月15日(月)

歌人、書家として知られる尾上柴舟は、その初期においてよく詩をつくりました。同展では柴舟直筆の色紙、短冊、掛軸、初版本などを展示し、柴舟の「詩・歌・書」それぞれの作品を紹介します。

開催期間: 2020年12月13日(日)~2021年3月28日(日)

同展では倉敷民藝館ならではの「祈り」にまつわる所蔵品約200品点を一堂に展示します。見どころは日本中を遊行し、苦しむ人々を救済しようと一千体以上の仏像を彫った木喰五行上人による木仏「十一面観音像」、民族信仰への祈…

開催期間: 2020年11月20日(金)~2021年4月18日(日)

年末年始は休まず開館。新年は福を呼ぶ美術館でお過ごしください。

新名所・百福の間 誕生を始め新年に相応しい楽しいイベントが盛りだくさんです。 せひ、お正月の思い出づくりにお出かけください。

開催期間: 2020年12月5日(土)~2021年1月31日(日)

「豊かな国は人づくりから」という創学の精神を継承

現存する日本最古の“庶民のための公立学校”として知られる旧閑谷学校。創学350年を記念して、講演会や落語などさまざまなイベントを予定しています。

開催期間: 2020年9月27日(日)、10月3日(土)、24日(土)、11月1日(日)、22日(日)、12月5日(土) 2021年1月31日(日)

毎年恒例のお雛様展。今年は初公開の雛人形あり!

大正時代に野﨑家三代目当主・武吉郎の弟の娘が婚姻の際、嫁入り道具として嫁ぎ先に持ち込んだ雛人形が、このたび所有者のご厚意により、野﨑家に寄贈されることになりました。 そこで、野﨑家が所蔵する雛人形とあわせて公開…

開催期間: 2021年2月3日(水)~4月4日(日)