イベント

岡山のおでかけ情報はこちら
条件を指定して探す
開催日
カテゴリ
エリア
定番・クーポン
現在地からの距離
所要時間
検索する
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
  • 2020年11月
             
  • 2020年12月
       
       
  • 2021年1月
             
               
  • 2021年2月
     
               
  • 2021年3月
     
         
  • 2021年4月
           
     
  • 2021年5月
               
             
  • 2021年6月
       
         
  • 2021年7月
           
  • 2021年8月
           
現在の検索条件:
  • アート・展示・音楽×

岡山藩時代から受け継がれる教育の軌跡

寛文10年(1670年)に創学した閑谷学校は令和2年(2020年)で創学350年を迎えました。歴史的な年であることを記念し、閑谷学校資料館・加子浦歴史文化館・岡山県立和気閑谷高等学校・備前市歴史民俗資料館・和気町…

開催期間: 2020年7月1日(水)~9月28日(月)

鳥取県出身のアーティスト・徳持耕一郎は、1993年から「鉄筋彫刻」を手がけ、全国的に活躍。彼の作品のモチーフはジャズシーンが多く、今回は作品展示と合わせて、ジャズライブのほか、子どもが参加できるワークショップや浮…

開催期間: 2020年9月19日(土)~10月4日(日)

岡山ならではの音楽文化を発信!

平成6年に岡山シンフォニーホール開館3周年イベントとして産声を上げ、平成19年より「おかやま国際音楽祭」と改称し内容を拡大してきた、秋の岡山を彩る一大音楽フェスティバルです。 初日の9月26日(土)にはJR岡山…

開催期間: 2020年9月26日(土)~10月31日(土)

「清流と温泉の郷」で芸術の秋を満喫しよう

鏡野町を舞台に開催されるアートイベント。町内各エリア(奥津、鏡野、上齋原、富)に、作州地域ゆかりの若手作家らの作品が展示されます。また、参加アーティストらが描いた「日除け暖簾(のれん)」を各会場に飾るアートプロジ…

開催期間: 2020年9月12日(土)~11月23日(月・祝) ※一部開催日を限定するイベントあり(詳細はパンフレット参照)

がんばろう 岡山!-復興へ 心つなげて-

県民文化祭は、県民の皆様が文化に親しみ交流するとともに、日頃の文化活動の成果を発表する場として開催される「県民総参加」の文化の祭典で、9月から11月まで県内各地で多彩な文化事業が展開されます。今回は新型コロナウィ…

開催期間: 2020年9月1日(火)~11月30日(月)

秋季テーマ展にて、国宝「太刀 無銘一文字(山鳥毛)」の特別陳列を行います。同作は、作風から鎌倉時代の瀬戸内市長船町福岡地区で活躍した福岡一文字の作とされ、豪壮な姿に変化に富んだ華やかな刃文などが特徴とされます。「…

開催期間: 2020年9月10日(木)~10月4日(日)

猪原大華(本名壽)と岩倉壽、偶然にも同じ名前の二人の作品を見比べると、共鳴する魅力があることに気づきます。岩倉は大華を敬愛しており、大華没後の個展に寄せたコメントで「対象を深く凝視し、自分自身の心の奥を確認しなが…

開催期間: 2020年8月29日(土)~10月11日(日)

初期から晩年までの代表作を展示

赤松麟作(1878-1953)は、津山市に生まれました。大阪で山内愚僊に油絵を学んだあと上京し、開設されたばかりの東京美術学校西洋画科を卒業します。第6回白馬会展(1901年)に出品した《夜汽車》(東京藝術大学蔵…

開催期間: 2020年9月26日(土)~11月3日(火・祝)

永瀬清子は、17歳のとき『上田敏詩集』を読んで詩人を志しました。そして詩を書くためには英語を学びたいと願い、新設された愛知県第一高等女学校高等科英語部(現・愛知県立明和高等学校)に進学することができたのです。この…

開催期間: 2020年9月4日(金)~11月15日(日)

万葉歌を題材に描かれた秀麗な現代日本画の数々

新見美術館開館30周年を記念した特別展の第3弾。奈良県立万葉文化館の全面協力のもと、万葉歌を題材に描かれた秀麗な現代日本画の中から新見市ゆかりの日本画家の作品を中心に40点を紹介。万葉歌から生まれた現代日本画の世…

開催期間: 2020年9月19日(土)~11月23日(月・祝)

晩年の傑作《立田姫》も公開!竹久夢二の「言の葉」の世界を堪能しよう

大正ロマンを代表する画家として広く知られる竹久夢二(1884-1934)は、「文字の代わりに絵の形式で詩を描いた」作品が評価され、絵描きとして世に出ました。同展では当館の珠玉のコレクションから詩を書くように描いた…

開催期間: 2020年9月1日(火)~12月6日(日)

1896年(明治29)近代日本洋画の黎明期に、ヨーロッパから帰朝した黒田清輝や久米桂一郎たちを中心に、新しい洋画団体「白馬会」が誕生します。この団体がもたらした新風は、構図や主題に新鮮味を吹き込み、絵画で作者の考…

開催期間: 2020年9月5日(土)~11月29日(日)

‘雪の詩人’と呼ばれた高祖 保(1910~1945年/現・瀬戸内市牛窓町出身)は、今年生誕110年を迎えます。この節目の年を記念して貴重な直筆資料や愛用品、初版本などを展示し、高祖 保の魅力に迫ります。

開催期間: 2020年9月13日(土)~12月6日(日)

竹久夢二のふるさと岡山の邑久(おく)(瀬戸内市)にある「夢二生家記念館・少年山荘」は、生誕135年を記念して2019年3月に、岡山市中区の本館とともに周遊し滞在を楽しむ美術館としてリニューアルしました。夢二が生ま…

開催期間: 2020年9月8日(火)~12月13日(日)

若き縄文アーティストの鬼才が遺した仕事と夢

「縄文のスピリットに基づきながら現代に生きる己の感性で土と炎と大自然に向き合い、縄文の新時代の美を求めてゆく。やがて皆がそれを感じ、縄文のあたらしい渦が新星のように生まれてゆく時代――スパイラル・ノヴァの訪れを予…

開催期間: 2020年9月1日(火)~12月26日(土)

閑谷学校創学350年記念

岡山藩主・池田光政が現在の備前市閑谷に庶民のための学校建設を命じたのは、1670年。今年は閑谷学校創学350年にあたります。備前市立備前焼ミュージアムでは、これを記念して常設展「備前焼の歴史」内で閑谷ゆかりのやき…

開催期間: 2020年9月30日(水)~11月23日(月・祝)

閑谷学校の創学350年を記念して館蔵品展「備前焼の歴史」の江戸時代パートを拡大。閑谷学校の瓦や閑谷焼の細工物、江戸時代の白備前など、約15点が展示されます。また、会期中は館内でクイズラリーも。全問正解すると同館の…

開催期間: 2020年9月30日(水)~11月23日(月・祝)

岡山市芸術祭は、昭和38年にスタートした岡山市で最も伝統ある総合的な芸術文化フェスティバルです。 文化団体や市民グループの皆様の活動の成果を発表する場として、また市民の皆様に優れた芸術文化にふれていただく機会と…

開催期間: 2020年9月26日(土)~12月31日(木)