岡山県立美術館「没後八十年 波多野華涯 ― 筆と生きた女性」

おかやまけんりつびじゅつかん「ぼつご80ねん はたのかがい ― ふでといきたじょせい」

波多野華涯は大阪に生まれ、跡見花蹊・滝和亭・森琴石らに学び、大正6年より岡山に定住して画塾を開いた画家です。彼女は漢籍の知識に基づいて花鳥や山水を描く「南画」と呼ばれる分野で活躍しました。同展は子孫宅に受け継がれた作品資料を通じて華涯の画業をたどるとともに、同時代の岡山文人たちにも注目し、近代南画家の一面を探るものとなっています。

基本情報

開催期間 2024年7月13日(土)~8月25日(日)
開催時間 9:00~17:00(7月27日(土)および8月10日(土)~25日(日)の土日祝は19:00まで開館/入館は閉館の30分前まで)
開催場所 岡山県立美術館2F展示室
住所 岡山県岡山市天神町8-48
電話番号 086-225-4800
公式サイト
定休日2024年7月16日(火)、22日(月)、29日(月)、8月5日(月)、19日(月)
料金一般350円、65歳以上170円*、大学生250円*、高校生以下無料*
*学生証やシルバーカード等、年齢が確認できる証明書をご提示ください

※キャンパスメンバ―ズ制度加盟校の学生は無料
※障害者手帳をご持参の方とその介護者1名は無料
交通アクセス(車)山陽自動車道岡山ICから約20分
交通アクセス(公共)JR岡山駅から徒歩約15分
JR岡山駅から路面電車「東山」行きで約5分、「城下」下車徒歩約3分
JR岡山駅から岡電バス「藤原団地」行き、「天神町」下車すぐ
JR岡山駅から宇野バス「四御神」「瀬戸駅」「片上方面」行き、「表町入口」下車徒歩約3分
駐車場地下駐車場(38台)
備考◎同時開催の特別展「鈴木敏夫とジブリ展」観覧券でもご覧いただけます。ただし、特別展は土日祝および8月13日~16日の期間は日時指定予約制です。詳しくは公式ホームページをご確認ください。
関連資料

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集