第4回かみさま夢風鈴

だい4かいかみさまゆめふうりん
神代和紙短冊に願いを込めて

岡山県の北西部、新見市神郷神代(こうじろ)地域は、中世、伊勢神宮の神領の後、東寺の荘園「新見庄(にいみのしょう)」の中にあり、「たたら製鉄」と「紙漉(かみす)き」が盛んに行なわれていた歴史があります。特に「神代紙(こうじろがみ)」は公事紙に使われるほどの高い品質を誇りました。ところが洋紙の台頭により手漉き技術が途絶える危機に直面。そんな危機感から生まれた「神代和紙保存会」では地域に受け継がれてきた和紙製造方法を学び後世に残すことを目的に活動を続けています。4回目となる「かみさま夢風鈴」は「たたら製鉄」と「紙漉き」という二つの歴史をつないだイベント。旧暦の七夕である8月25日に合わせ神代和紙の願い短冊を用意するほか、ワークショップの開催や、お盆の期間に竹灯篭のライトアップなども行われます。鉄風鈴の音色とともに揺れる色とりどりの短冊をご覧ください。

エリア
備中
カテゴリ
アート・展示・音楽

基本情報

開催期間 開催終了 2020年8月1日(土)~30日(日)
開催場所 夢すき公園 紙の館・日本一の親子孫水車
住所 〒719-3611 岡山県新見市神郷下神代1977-1
電話番号 090-9985-5271(神代和紙保存会 担当:仲田)
公式サイト
定休日年中無休(夢すき公園)
※紙の館・キッチン神代は水曜定休
交通アクセス(車)中国自動車道新見ICから約15分
交通アクセス(公共)JR備中神代駅から市営バス約5分または徒歩約20分
駐車場普通車17台、バス4台
備考◎詳細はチラシまたは公式サイトでご確認ください
関連資料

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集