衆楽園(旧津山藩別邸庭園)

しゅうらくえん(きゅうつやまはんべっていていえん)
四季折々の美しさをみせる大名庭園

江戸時代初期、津山藩の2代目藩主森長継の頃に作庭された廻遊式大名庭園。
岡山後楽園よりも50年ほど古く、京都から小堀遠州流の技術者を招き、仙洞御所を模して造られたので、島の配置や植え込みなどにも京風の風雅な趣がある。
平成14年9月に「旧津山藩別邸庭園(衆楽園)」として国の名勝に指定された。
園内での撮影・ロケの他、迎賓館等園内の建物についても使用可能。

エリア
美作
カテゴリ
公園 江戸

基本情報

住所 〒708-0004 岡山県津山市山北628

マップ

周辺スポットを表示

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集