新庄地区

しんじょうちく

新庄は,江戸時代,松江藩主松平家の本陣が置かれるなど,山陽と山陰を結ぶ出雲街道の重要な宿場町として栄えた。
町並みの両側には清流豊かな水路が整備され,また日露戦争の勝利を記念して植えられた桜の木が伝統的な建物とみごとに調和して美しいたたずまいを見せており,今では,「がいせん桜」の並木がある町並みとして多くの人々に親しまれている。

エリア
美作
カテゴリ
江戸

基本情報

住所 〒717-0201 岡山県真庭郡新庄村新庄

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集