村山家住宅

むらやまけじゅうたく

木造二階建の寄棟造、桟瓦葺の大型の洋風住宅で、明治24年(1891)に建てられました。1・2階とも正面に半円形のアーチを置き、扉口を設ける。
円柱が並ぶ吹き抜けのバルコニーは、17~18世紀に西欧諸国の植民地時代の建築(コロニアル様式)を模しており、異国情緒をよく表している。

エリア
備中
カテゴリ
文化財・史跡

基本情報

住所 〒711-0906 岡山県倉敷市児島下の町2-1527-2
公式サイト
交通アクセス(車)瀬戸中央自動車道児島ICから約3分
12分

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集