木山寺

きやまじ

標高430mの山上にある寺です。老杉古柏も鬱蒼とした静寂な境内が情緒ある風情を醸し出しています。また、周辺一帯は郷土自然保護地域に指定され、自然環境の美しい霊峰です。
木山寺の創建は、遠く弘仁6年(815年)の初冬、高祖弘法大師が美作の地を訪れた際、木樵姿の翁がこの霊山に大師を導き、仏堂建立にふさわしい地であると説きました。
この翁こそ本尊薬師如来の仮の姿であり、大師はこの不思議な因縁をたいそう喜び、ここに寺を建立、これが木山寺の始まりであると伝えられています。
そして、仁寿年間(9世紀中頃)には鎮護国家の勅願寺となりました。
その後は、赤松義則をはじめ、毛利・尼子らの戦国武将や、森・三浦など諸大名の尊信を集め、現在でも中国各地に多くの信者を有する名刹として知られています。

エリア
美作

基本情報

住所 〒719-3142 岡山県真庭市木山1212
電話番号 0867-52-0377(木山寺)
公式サイト
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
交通アクセス(車)中国自動車道落合ICから約20分
交通アクセス(公共)JR美作落合駅からタクシー約20分
駐車場普通車20台、バス5台
時期紅葉:11月上旬~11月中旬

季節情報

紅葉情報の最新状況
紅葉情報のシーズン 例年の見頃:11月上旬~中旬

マップ

周辺スポットを表示