誕生寺

たんじょうじ
浄土宗の開祖が生まれた地

浄土宗の開祖、法然上人の生家跡に建つ誕生寺。1193年(建久4年)建立で山門・筋堀・御影堂・阿弥陀堂・宝物館、別院の浄土院などがあります。1716年(正徳6年)建造の山門は浄土宗寺院の中では比較的例の少ない山門薬医門の典型的な様式。装飾的にも優れた特色を持つ非常に価値の高い建築物です。御影堂は1695(元禄8年)に再建された由緒ある二重の五間堂の寺院建築で、正面に唐破風造の向拝を持ち、浄土宗における仏堂型本堂の中でも本格的なものとして建築史的にも貴重な建物です。その御影堂を浄土とし、およそ300m先にある娑婆堂を現実世界、再び御影堂に帰るという「二十五菩薩練供養」は日本三練供養の一つに数えられ、毎年4月第3日曜日に行われている伝統行事で、法然上人の両親を浄土に迎え入れる祭事です。二十五菩薩が身にまとう法衣、冠、菩薩面の後光、手に持つ楽器はいづれも元禄時代から伝わる由緒あるものです。信徒らは装束を身にまとい、誕生寺の僧によるお清めを受けてから練供養に臨みます。

エリア
美作
カテゴリ
神社・仏閣 紅葉 紅葉情報

基本情報

住所 〒709-3602 岡山県久米郡久米南町里方808
電話番号 086-728-2102(誕生寺)
公式サイト
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
料金庭園拝観200円、宝物館200円
交通アクセス(車)中国自動車道院庄ICから約20分
交通アクセス(公共)JR誕生寺駅から徒歩約15分
駐車場普通車50台、バス20台
写真ダウンロードURL観光写真ダウンロードはこちら

季節情報

紅葉情報の最新状況
紅葉情報のシーズン 例年の見頃:10月下旬~11月中旬

動画

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設