備中松山城

びっちゅうまつやまじょう
“雲海に浮かぶ天空の山城”として全国的に有名

天守が残る日本で唯一の山城で、江戸時代から残る現存天守12城のひとつ備中松山城。山城の周辺は、高さ10m以上の巨大な岩壁がそびえ、”難攻不落の名城”の面影が残っています。最近は“雲海に浮かぶ天空の山城”として全国的に人気の撮影スポットとなっており、早朝から多くのファンが訪れています。幻想的な山城の風景を撮影するなら雲海展望台へ。9月~4月頃の明け方、雲海が発生する時期を狙って訪れてみてください。

基本情報

住所 〒716-0004 岡山県高梁市内山下1
電話番号 0866-22-1487(高梁市観光協会)
公式サイト
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間4月~9月:9:00~17:30、10月~3月:9:00~16:30
定休日12月29日~1月3日
料金大人300円、小中学生150円
交通アクセス(車)岡山自動車道賀陽ICから城見橋公園駐車場(5合目)まで約25分、ふいご峠(8合目)まで登城整理バス(大人往復400円/名・小学生以下無料)で約5分、天守まで徒歩約20分
交通アクセス(公共)JR備中高梁駅から8合目のふいご峠まで、乗合タクシー(片道500円/名)、天守まで徒歩約20分
お問い合わせは、高梁市観光案内所 0866-22-8666
駐車場城見橋公園駐車場(5合目)110台、ふいご峠駐車場(8合目)14台
写真ダウンロードURL観光写真ダウンロードはこちら

マップ

周辺スポットを表示