備中鐘乳穴

びっちゅうかなちあな
文献に残る日本最古の鍾乳洞!ヒメボタルも見逃せない

平安時代に書かれた『日本三大実録』に記された、文献に残る日本最古の鍾乳洞として知られる鍾乳洞です。全長約800mのうち、現在は約300mが観光洞として公開されています。日本一とも言われる22階層の鍾乳石からなる「五重の塔」や、高さ3m、直径5mの大石筍「洞内富士」などのダイナミックな景観に圧倒されます。洞内は一年を通して気温が9度と夏は涼しく冬は暖かいスポットです。6月下旬~7月上旬頃には神秘的なヒメボタルが乱舞する風景が楽しめます。

基本情報

住所 〒716-1411 岡山県真庭市上水田8854-1
電話番号 0866-52-2962(備中鐘乳穴)
公式サイト
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間4月~10月:10:00~17:00、11月~3月:10:00~16:00
定休日1月~2月は土日祝のみ営業
※急な休館がある場合がございますので、行かれる際は電話にてご確認ください。1月~2月は土日祝のみ営業
※急な休館がある場合がございますので、行かれる際は電話にてご確認ください。
料金大人700円、中・高生500円、小人(5歳以上)350円
交通アクセス(車)中国自動車道北房ICから約15分
駐車場普通車160台、バス20台
時期ヒメボタル:6月下旬~7月上旬
6月最終土・日曜日、月初めの土・日曜日に夜間開放され、ホタルの乱舞を楽しむことができます。

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

季節情報

ホタルの最新状況 おわり (最終更新日: 2019/7/8)
ホタルのシーズン 見頃:6月下旬~7月上旬

マップ

周辺スポットを表示