鬼城山(鬼ノ城)

きのじょうざん(きのじょう)
その歴史がいまだ解明されていない謎の山城

「日本100名城」のひとつ。大和朝廷によって国の防衛のために築かれたとされる古代山城。鬼ノ城は歴史書には一切記されておらず、その歴史は解明されずに謎のままです。現在は史跡調査や整備、復元を行っており、角楼跡や城門跡を訪れることができます。復元された西門から望むパノラマ風景は素晴らしい。山頂の手前には復元の過程や遺跡が出土した時の様子を紹介した「総社市鬼ノ城ビジターセンター」があります。城壁に沿って整備された全長2.8kmのウォーキングコースもおすすめです。

基本情報

住所 〒719-1101 岡山県総社市奥坂
電話番号 0866-99-8566(鬼城山ビジターセンター)
FAX番号 0866-99-8566
公式サイト
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間8:30~17:00(鬼城山ビジターセンター)
定休日月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
交通アクセス(車)岡山自動車道 岡山総社ICから鬼ノ城ビジターセンターまで約20分、下車西門まで徒歩約15分
※砂川公園から鬼城山ビジターセンターの駐車場までの約3kmは、道幅が狭いので注意してください。
※車幅2.1m、全長7m以内の小型バスのみ通行可能です。
交通アクセス(公共)JR総社駅からタクシー約30分、下車徒歩約10分
駐車場普通車30台、バスは小型バスまで乗り入れ可
大型バスは麓の砂川公園まで(駐車場13台)
ボランティアガイドこのスポットのボランティアガイド情報
写真ダウンロードURL観光写真ダウンロードはこちら

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

動画

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集