旧閑谷学校

きゅうしずたにがっこう
現存する日本最古の“庶民のための公立学校”

1670年に岡山藩主池田光政(みつまさ)が日本初の“庶民のための公立学校”を創立。谷深き地に建てられた学校は閑谷学校と名付けられました。日本の歴史を創る有能なリーダーが、ここから多く輩出されました。堂々とした入母屋造りの講堂は“学問の殿堂”と呼ばれるに相応しい雰囲気。国宝に指定されています。儒学の祖・孔子像が安置された聖廟(せいびょう)など国の重要文化財に指定された施設が点在しています。
2015年には「特別史跡旧弘道館(茨城県)」「史跡足利学校跡(栃木県)」「史跡咸宜園跡(大分県)」とともに「近世日本の教育遺産群−学ぶ心・礼節の本源−」として日本遺産第1号に認定されました。

基本情報

住所 〒705-0036 岡山県備前市閑谷784
電話番号 0869-67-1436(特別史跡旧閑谷学校顕彰保存会)
公式サイト
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間9:00~17:00
定休日12月29日~31日
料金大人400円、小・中学生100円、65歳以上200円
交通アクセス(車)山陽自動車道和気ICから約10分または、備前ICから約15分
交通アクセス(公共)JR吉永駅からタクシー約10分または、市営バス約12分
JR備前片上駅からタクシー約13分または、市営バス約15分
駐車場普通車500台、大型5台

季節情報

紅葉情報の最新状況 見頃 ※櫂の木はほとんど落葉していますが、周辺のモミジが見頃です。
紅葉情報のシーズン 例年の見頃:11月上旬~中旬

動画

マップ

周辺スポットを表示