吉備路文学館 特別展「吉備路が舞台の文学作品展」

きびじぶんがくかん とくべつてん「きびじがぶたいのぶんがくさくひんてん」

古くから「吉備路」と呼称される、岡山県全域(備前・備中・美作)と広島県東部(備後)地域。その吉備路の地は、文学作品の中でどのように書かれているのか、図書、雑誌、原稿、短冊などの展示を通して、吉備路の文学者が書いた吉備路を舞台にした文学作品について紹介されます。また、吉備路以外の文学者が書いた作品についてもパネルで展示。吉備路の文学の不思議に迫り、現実の地と舞台がつながっている感覚が味わえる展覧会です。

基本情報

開催期間 2023年12月3日(日)~2024年2月25日(日)
開催時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
開催場所 吉備路文学館 2F展示室
住所 岡山県岡山市北区南方3-5-35
電話番号 086-223-7411
公式サイト
定休日月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日(1月9日、2月13日、2月24日)、年末年始(12月28日~1月4日)
料金一般400円、大学・高校生300円、中学・小学生200円
交通アクセス(車)山陽自動車道岡山ICから約20分
交通アクセス(公共)JR岡山駅から徒歩約15分
駐車場普通車8台
関連資料

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集