没後90年記念 児島虎次郎 もうひとつの眼

ぼつご90ねんきねん こじまとらじろう もうひとつのめ
画家がカメラに残した、100年前の記憶。

児島虎次郎は20世紀初頭、絵画修行のためヨーロッパに留学します。約5年間フランスやベルギーを中心に滞在、その後も2度にわたり渡欧しヨーロッパ各地からエジプトまで足を延ばしています。虎次郎はその間、各地の風物や交流のあった人々を写真に収めており、それは今日まで大切に遺族によって保管されてきました。これらの写真は、約100年の歳月を経て今では大変貴重な資料となっております。本展覧会では、写真約100点に加えて虎次郎が送った絵はがきや関連のある絵画作品などを一堂に展示します。

※特別展の会期を8月23日(日)まで延長します。5月17日(日)の記念対談は中止となりました。
エリア
備中
カテゴリ
アート・展示・音楽

基本情報

開催期間 2020年4月4日(土)~8月23日(日)
開催時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
開催場所 高梁市成羽美術館
住所 〒716-0111 岡山県高梁市成羽町下原1068-3
電話番号 0866-42-4455(高梁市成羽美術館)
FAX番号 0866-42-4451
公式サイト
定休日毎週月曜日(但し5月4日は開館、5月7日は休館)
料金【観覧料】
一般1,000円、高大生800円、小中生500円(団体20名以上は2割引)
交通アクセス(車)岡山自動車道賀陽ICから約40分
交通アクセス(公共)JR備中高梁駅からタクシー約15分
備考◎イベントの詳細はチラシ、または公式サイトをご覧ください。

※日程、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集