津山郷土博物館

つやまきょうどはくぶつかん
スカイツリーからの眺めの原点『江戸一目図屏風』を所蔵

郷土の文化財を収集・保管・研究し、その成果を広く一般に公開することを目的として設置された市立の歴史博物館。常設展示は7つの大テーマにより、地質時代から現代までの歩みを通史的に展示している。主な展示資料は、1500万年前の奇獣パレオパラドキシアの骨格復元模型、古墳時代の美作を特徴づける陶棺(とうかん)の立体展示、縮尺150分の1による津山城の精密復元模型、駕籠(かご)など。建物は昭和9年に落成した旧津山市庁舎を整備したもの。
H30年度中、内装工事予定。

基本情報

住所 〒708-0022 岡山県津山市山下92

マップ

周辺スポットを表示