いかしの舎

いかしのや
和室や洋室、茶室等がある伝統的町屋

畳表と縦糸の問屋であった明治末期に建築された町屋を改修した建物です。
伝統的ななまこ壁といらかが美しい重厚な蔵の外観と、情緒あふれる母屋や庭が特徴です。
和室や洋室、茶室等があり、様々な用途でご利用いただけます。

基本情報

住所 〒701-0304 岡山県都窪郡早島町早島1466

マップ

周辺スポットを表示

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集