倉敷アイビースクエア

くらしきアイビースクエア
赤煉瓦に蔦の絡まる近代化産業遺産

ツタ(=アイビー)のからまる赤いレンガが目をひく敷地内には、倉紡記念館や陶芸を体験できる工房、ホテルなどがあります。

【倉敷アイビースクエアの建物について】
倉敷紡績所(現クラボウ)の本社工場をホテルなどの複合施設として回収されたもので、工場棟のコンバーション(用途変換)の先駆けとも言える建物です。
工場時代に温度管理のために植えられた蔦は、アイビースクエアの象徴となっています。
煉瓦建築など紡績工場の建物を活かした施設が並ぶ敷地には明治の近代化遺産が保存利用され、時の流れを感じることができます。
建築家/完成年:浦辺鎮太郎/1974年
見学・撮影について:館内見学可能

基本情報

住所 〒710-0054 岡山県倉敷市本町7-2
電話番号 086-422-0011(倉敷アイビースクエア)
FAX番号 086-424-0515
公式サイト
営業時間チェックイン14:00、チェックアウト11:00
定休日なし
交通アクセス(車)山陽自動車道倉敷ICまたは、瀬戸中央自動車道早島ICから約20分
交通アクセス(公共)JR倉敷駅から徒歩約15分
駐車場普通車120台、バス10台(有料)

1台500円/1泊
受入人数部屋数:161室、定員345名、食事300席
付帯施設レストラン、売店、文化施設、オルゴールハウス
この宿を予約する

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設