露天風呂番付西の横綱!「湯原温泉」

古くは豊臣秀吉の時代から湯治の地として知られる真庭市の湯原温泉は、神経痛や冷え性にも効果があるとされます。車でのアクセスが便利ですが、最寄りの中国勝山駅や近場の主要地からはバスも出ています。
全国露天風呂番付で西の横綱と認められた「砂湯」が有名です。他にも温泉街沿いに存在する歴史碑や、この地に関する展示が見られる温泉ミュージアム、日帰り温泉を楽しめる湯本温泉館などがあります。

開放感抜群の「砂湯」と温泉街歩きを満喫

湯原温泉は、湯原ダムの下流、旭川沿いに広がる温泉地。温泉街には、ダム下のシンボル・露天風呂「砂湯」を筆頭に、温泉ミュージアム、足湯施設、ガラス工房、飲食店など幅広い施設が並び、散策も楽しめます。無色透明の湯はアルカリ性単純温泉。湯量も豊富で、神経痛や冷え症にも効果的!古来からこの地に生息するオオサンショウウオとの関わりも深く、「ハンザキ」という呼び名を冠した保護センターや大明神などもあります。

全国露天風呂番付で西の横綱と認められた「砂湯」

代表的なスポット・砂湯は、全国露天風呂番付で「西の横綱」にランクされました。湯原ダムの足下に湧く温泉を岩で囲んで作られており、川底から砂を噴きながら温泉が湧いていることから砂噴き場(砂湯)の名称で親しまれます。
そんな砂湯は、なんと24時間・無料での入浴が可能! オープンな場所にある混浴風呂のため女性の入浴にも配慮し、(株)ワコールとの共同開発による透けない女性用入浴専用着「はんざきちゃん湯浴み着」の用意もあります。

散策も楽しみの1つ! カランコロン大通りを行き、温泉街で町歩き

ふらっと日帰りで立ち寄れる! 湯原温泉の中心「湯本温泉館」

湯原温泉街の中心にある、公共の日帰り入浴施設「湯本温泉館」は、周辺の名物や特産品がそろう土産物店や休憩所、家族風呂なども備えた施設です。地下に周囲一帯の旅館に配給する温泉の源泉を持っており、最も湯原温泉の源泉近くで入浴できるスポットです。
泉質は弱アルカリ性で、肌に良い美人の湯として有名です。

湯原温泉に泊まろう!

人気サイトの宿泊プランを一括比較
オンラインで空室検索+宿泊予約

湯原温泉の宿を探す(PC版)≫
湯原温泉の宿を探す(モバイル版)≫

真庭エリアで体験できるアクティビティ&ツアー

湯原温泉とあわせて楽しみたい、サイクリングや山登り、キャンプ、アウトドアアミューズメントなど、真庭の自然の中で体験できる、ちょっと特別なツアーやスポットをご紹介します。