手織作州絣

ておりさくしゅうがすり

城下町津山で発達した絣(かすり)で、丈夫なことから庶民の生地として広まりました。
伝統の技術を受け継ぎ、太めの木綿糸を使用して織り上げられた素朴な織物で、藍と白の織りなすシンプルな模様には、なつかしい温もりと新鮮な感動があります。

エリア
美作
カテゴリ
伝統工芸品・民芸品

基本情報

住所 岡山県津山市
電話番号 0868-23-0811(作州絣保存会)
公式サイト
交通アクセス(車)中国自動車道津山ICから約15分
交通アクセス(公共)JR津山駅からタクシー約10分
駐車場あり(作州民芸館駐車場を利用)

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集