おみやげ

定番みやげと逸品をご紹介
条件を指定して探す
開催日
カテゴリ
エリア
定番・クーポン
現在地からの距離
所要時間
検索する
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
  • 2020年9月
       
         
現在の検索条件:
  • フルーツ×
  • 銘菓・スイーツ×
  • 瀬戸内海の幸×
  • 里山の幸×
  • お酒・地酒×
  • 伝統工芸品・民芸品×
  • ご当地グルメ×

幻の栗 哲西栗

生産量が極めて少ないため「幻の栗」とも呼ばれる哲西栗は、大粒で渋皮がむけやすく甘みが強いのが特徴。昭和9年、哲西町上神代の羽場鶴三が、高知県で栽培されていた中国栗品種の「傍士360号」を地元である哲西町に持ち帰り…

下津井沖で水揚げされるタコが「下津井ダコ」として全国的に有名です。「一年のうち、おいしくない時期は3日しかない」と言われるほど、年中おいしくいただけますが、秋から冬のタコは「寒ダコ」と呼ばれ、一年の中でももっとも…

瀬戸ジャイアンツは豊かな甘さと香りの名品、マスカットオブアレキサンドリアの系列品種で、1979年に岡山のぶどう研究所「花澤ぶどう研究所」の花澤氏によって「グザルカラー」と「ネオ・マスカット」をかけ合わせて作られま…

〝果物の女王" 岡山県が全国生産量第1位

マスカット・オブ・アレキサンドリアは紀元前からエジプトを中心に栽培されてきた非常に古い品種。エジプトの王妃クレオパトラが好んで食べたことから〝果物の女王"と呼ばれています。果肉は甘味と酸味が感じられる上品な味わい…

畳縁とは畳の縁に付けられる帯状のもので、全国シェア80%を誇ります。最近では、バッグの素材としても人気が高まっています。

日本遺産認定!素朴な風合いが魅力の焼き物

「日本の六古窯」のひとつ備前焼。中でも最も古い約1000年の歴史を誇ります。釉薬(うわくすり)を一切使用せず、絵付けもせず、だた窯で焼くのが特徴です。仕上がりは土の性質や温度の変化によって変わるため一つとして同じ…

皮ごと食べられる大粒で種も無く、ほのかなマスカット香が清々しい品種です。岡山産のシャインマスカットは、安定したクオリティと美しいルックスに定評があります。

甘くて、大粒!大人から子どもまで大人気

岡山県はピオーネの生産量全国第1位。巨峰を品種改良したため、一粒一粒が非常に大きく食べ応えのあるぶどうです。皮と果肉の間に甘みが詰まっているため、一粒をそのまま丸ごと口の中へ入れ、つるっとむけた皮だけを出します。…

肉の旨みをぎゅっと凝縮!津山のお土産ならこれ!

津山名物の干し肉は牛肉ブロックを数日間干して旨味を凝縮させたもの。昔は保存食として食べられていました。スライスして、軽く表面を焼いて食べるととてもおいしいと評判!干してあるといっても、ビーフジャーキーのような固い…

かわいい柄がたくさん!!

塗装やコーキング等の際に、作業箇所以外を汚さないために使われる保護用テープとして使われるテープ。現在では、オシャレで独創性豊かな製品が増え、お土産品として人気です。倉敷美観地区では、倉敷の町家やお店がデザインされ…

三大河川を擁し、大手ビール会社の工場が県内にあることからもわかるように、ビール作りにも適した環境であるといえる岡山には、多くの地ビールがあります。

岡山県産の完熟した果物を手作業で皮を剥き、シロップに入れしみこませています。フルーツ王国岡山の果実を100%使用していて、真似のできない素材と製法のこだわりの逸品です。

杜氏の匠の技、温暖な気候と良質な酒米と三大河川が運ぶ清らかな水に恵まれた岡山の地酒は、国内はもちろん海外でも高く評価されています。

大小様々なワイナリーが点在し、県特産のフルーツを使った魅力あふれるワインが醸造されています。

岡山特産の「白桃」「ピオーネ」をはじめ、人気の「桃太郎トマト」など、厳選したフルーツにこだわり、素材の風味を閉じ込めた逸品です。旬にしか味わえない果物が1年を通じて味わえます。

気品漂うワインレッドの美しい姿をしたぶどう。肉質がやわらかで独特の食感をもち、大粒で種がないので大変食べやすいです。 甘みは強く、果汁たっぷりなので、みずみずしく、ジューシーで甘味と酸味のバランスが絶妙の日本人好…

幕末に津山藩医で蘭学者の宇田川榕菴が「珈琲」という字を考案しました。その幕末の味を再現した珈琲です。

岡山を代表する菓子のひとつ。上質のもち米に砂糖、黍(きび)、水飴を入れて作られます。 桃太郎伝説と結び付き、お土産品として人気があり、県内各地の土産物店で購入できます。

日本最古の蔓牛

日本最古の蔓牛として知られる千屋牛は、ほどよい霜降りと柔らかい赤身が特徴で、その美味さは絶品で多くの人を魅了しています。

津山産小麦「ふくほのか」を使った、ご当地スウィーツ 地元の和洋菓子店8店の職人さんがそれぞれ、黒豆、サクラ、モモ、自然薯など、地元の食材を使って趣向を凝らし、個性的なロールケーキです。 食材のプロと菓子のプロ、地…