津島遺跡

つしまいせき
弥生時代初めの頃の集落、水田が全国で初めて見つかった遺跡

現在の岡山県総合グラウンド一帯に広がる縄文時代晩期から弥生・古墳時代にかけての大規模な遺跡。昭和43年の発掘調査で、全国ではじめて弥生時代前期の集落と水田が一緒に確認されたことで大きな注目を集め、国指定史跡となりました。発掘調査に基づき復元された「津島やよい広場」では、竪穴住居や掘立柱建物、高床倉庫などのほか、当時の水田や湿地などを自由に見学できます。また、隣接する「遺跡&スポーツミュージアム」では、ここで出土した土器や石器などを見ることができます。

エリア
備前
カテゴリ
文化財・史跡

基本情報

住所 〒700-0012 岡山県岡山市北区いずみ町
電話番号 086-293-3211(岡山県古代吉備文化センター)
FAX番号 086-293-0142
公式サイト
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
料金無料
交通アクセス(車)山陽自動車道岡山ICから約15分
交通アクセス(公共)JR岡山駅から徒歩約25分

駐車場あり

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集