岡山縣護國神社

おかやまけんごこくじんじゃ

岡山縣護國神社の始まりは、備前藩主池田章政公が1869(明治2)年に戊辰の役戦死者の招魂祭を執り行い、次いで岡山市東山公園内に社殿と碑石を建て奥羽、函館両戦争の戦死者を祭祀したことによる。
ご祭神である英霊とは、戊辰戦争から太平洋戦争に至るまでの戦争により亡くなられた方のことで、直接の戦闘以外の、病気で亡くなられた方なども含まれています。

エリア
備前
カテゴリ
神社・仏閣

基本情報

住所 〒703-8272 岡山県岡山市中区奥市3-21
電話番号 086-272-3017(岡山縣護國神社)
公式サイト
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
交通アクセス(車)山陽自動車道岡山ICから約30分
交通アクセス(公共)JR岡山駅から西大寺行きバス約18分、「護国神社」下車、徒歩約8分
駐車場あり

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集