松連寺

しょうれんじ

松連寺真言宗御室派仁和寺の中本寺で、本尊は大日如来。現在の寺は明暦3年(1657)、市内奥万田より備中松山藩主・水谷伊勢守勝隆により移築されたものです。武家諸法度で城の新築は禁止され修理も難しい時代に、城の砦として築いたことは、城郭づくりそのままの石垣がよく物語っています。
本堂右にある観音堂には、秀吉が朝鮮へ出兵をした文禄の役(1592~1593)の総督、岡山城主・字書多秀家の御座船の格天井と船戸があります。ともに県指定重要文化財です。

エリア
備中
カテゴリ
神社・仏閣

基本情報

住所 〒716-0041 岡山県高梁市上谷町4102
電話番号 0866-22-3042(松連寺)
公式サイト
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
交通アクセス(車)岡山自動車道賀陽ICから約15分
交通アクセス(公共)JR備中高梁駅から徒歩約10分

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設

この地域のおすすめ特集