アッケシソウ自生地

あっけしそうじせいち
秋に美しく色付く希少なアッケシソウ

アッケシソウは塩分の多い湿地帯に生える葉のない1年草で、高さは10~30cmほど、茎は丸く肉厚で10月中旬頃には深紅に紅葉することからサンゴ草とも呼ばれています。寄島干拓地内のアッケシソウは、本州唯一の自生地と言われています。

エリア
備中
カテゴリ
自然

基本情報

住所 岡山県浅口市寄島町干拓地内
電話番号 0865-54-3110(浅口市教育委員会寄島分室)
公式サイト
交通アクセス(車)山陽自動車道鴨方ICから約18分
交通アクセス(公共)JR鴨方駅からタクシー約25分
駐車場期間中は臨時駐車場あり
時期アッケシソウ:10月中旬頃
備考毎年10月上旬から下旬にかけて、「アッケシソウ祭り」が開催されます。この期間中は、立ち入りを規制している区域に入り、間近にアッケシソウを見ることができます。また、「アッケシソウを守る会」の方々によるガイドも行っています。

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットの近くでできること(体験)

このスポットから近い宿泊施設