脇本陣木代邸

わきほんじんきしろてい

脇本陣・木代邸は出雲往来の宿場として栄えた新庄宿で脇本陣をつとめた家です。屋号は「向馬場屋」と称し、江戸時代の終わり頃に建てられた幕末を代表する建物で、三列六間取りの大規模家屋です。新庄村指定の文化財で、一般開放しています。奥には醤油倉を改装したお食事処「さくら茶屋」があります。  

エリア
美作
カテゴリ
文化財・史跡

基本情報

住所 〒717-0201 岡山県真庭郡新庄村中町1107
電話番号 0867-56-3178(新庄村教育委員会)
公式サイト
交通アクセス(車)米子自動車道蒜山ICから約25分 
駐車場普通車8台

※営業時間や定休日、料金など変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

マップ

周辺スポットを表示