観光スポット

カテゴリやエリアで検索しよう!
条件を指定して探す
開催日
カテゴリ
エリア
定番・クーポン
現在地からの距離
所要時間
検索する
  • 2019年6月
               
               
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
現在の検索条件:
  • 海・島×

ロマンチックな砂の道が恋人たちのパワースポット

瀬戸内市牛窓沖に浮かぶ黒島では、潮がよく引く干潮時にロマンチックな砂の道が現れます。3つの島が弓形につながった黒島ヴィーナスロードは恋人たちのパワースポット。自然が作り出す神秘的な全長800mの砂の道を歩いて2人…

瀬戸内海に浮かぶアートの島として注目!

岡山市東部、宝伝の沖約3kmに浮かぶ犬島は岡山市唯一の有人島です。近代産業遺産でもある銅の精錬所跡を再生した「犬島精錬所美術館」や、犬島の集落で展開される「家プロジェクト」など、アートの島として注目を集めています…

牛窓からフェリーで5分の美しい島

前島は別名「緑島」と呼ばれ、美しい松林などの自然林が繁り、島全体が国立公園に指定されています。遊歩道やサイクリングコースが整備されています。また、大坂城の石垣用の石を切り出した「大坂城築城残石群」や、展望台もあり…

瀬戸内海国立公園の名勝地

笠岡港から約16kmにある島。笠岡沖に点在する30余りの島々「笠岡諸島」の中央に位置し、景観の中心となっています。花崗岩の地肌が遠くから白い雪をかぶったように見えることから、白石島と呼ばれるようになったと言われて…

野生の鹿が生息する岡山県最大の島

備前市日生港の南0.8km、うちわだの瀬戸を隔てて位置している周囲28kmの岡山県最大の島です。手つかずの自然が豊富に残っていて野生の鹿が生息する島としても知られています。また、古代遺跡があることから、その当時の…

北木石で栄えた笠岡諸島最大の島

笠岡港から約26kmの笠岡諸島の中心に位置する、笠岡諸島で最も大きな島。古くから「北木御影石」で知られる「石の島」として有名で、江戸初期の大阪城修築の際には、大量の石垣石を送り出しています。明治以降、石材の採掘が…

新鮮な魚介類とレジャーで人気の島

備前市日生港の南4kmにある緩やかな丘陵状の島。日生諸島の中では最も人口が多く、周囲4kmという小さな島にです。この島は、海水浴や潮干狩り、釣りやみかん狩りと豊かな自然を生かした地です。

別荘が立ち並ぶレジャーの島

備前日生港の南4kmにあり、急峻な山地が海岸に迫り、平地の少ない島です。鴻島では、古墳や土器が出土していることから、太古から人が生活していたことが分かっており、平安朝の都人が往来したと伝えられている歴史ある島です…

空が真っ赤に燃え、海も島も黄金色に染まる絶景

瀬戸内市邑久町の東部に位置する虫明漁港に立って東方海上を望めば、長島と鴻島の間、その先の大多府島と頭島の間、さらにその先の鶴島と鹿久居島の間、海と空が接するあたりから朝日が昇ってきます。空は真っ赤に燃え、海も島も…

懐かしい漁村の佇まいを残す島

笠岡港から約31kmにある島。西行法師の「山家集」にも登場する歴史ある島で、中世には真鍋水軍の根拠地にもなっていました。

海岸道路に沿って細長くのびた砂浜。シーズンオフも散策をする人や景観を楽しむ人などで賑わいを見せています。

幻想的なヴィーナスロードのある島

県下で最初に開島した青少年の島で、牛窓港から渡船で約10分の距離にあります。黒島の西には中ノ小島、端ノ小島があり、潮がよく引く日の干潮時前後に砂の道が現れる「黒島ヴィーナスロード」が人気です。

潮風に乗ってあたりに甘い香りを漂わせる数万本の水仙

笠岡港から約40kmにある笠岡諸島最南端の島であるとともに、岡山県の最南端でもあります。岡山県で最初に設置された岬に立つ灯台が島のシンボルです。島の南側のある六島灯台周辺を中心に10万本あると言われている水仙が自…

国指定天然記念物「象岩」のある島

倉敷市下津井港の南西約2kmにある島。大部分が急峻な地形で、山林のほとんどは国有林。島の名前は、東岸の一番谷から六番谷まで6つの谷があることにちなんでいます。花崗岩が露出していて、徳川幕府によって行われた大阪城修…

大小13の豊かな自然に溢れた島々

大小13の島々が存在し、豊かな自然や四季折々のレジャーが楽しめます。瀬戸内海特有の温暖な気候に恵まれていて、四季を通じて様々な海の幸が堪能できます。

神武天皇の伝説が残る風光明媚な島

笠岡港から南へ約12km、瀬戸内海の中央に飛び石状に浮かぶ笠岡諸島最北端に位置し、国の名勝に指定されている島。瀬戸内海の潮流の集中する所といわれ、神武天皇東遷の途中に行在所が置かれた伝説地として知られています。随…

瀬戸内海の多島美を真っ赤に染める美しい夕陽を満喫

日本のエーゲ海といわれる牛窓から見る瀬戸内海の眺望は大変素晴らしく、海と空の青が美しいハーモニーを奏でています。牛窓の海岸から見る夕陽。青い海と緑の島に沈む牛窓の夕陽はとても美しく、平成17年12月に日本の夕陽百…

日生諸島有数の景勝地

備前市日生港の南6kmにある島。日生諸島最南端にある島で、江戸時代には岡山藩の藩所が置かれていた。島を一周する自然研究路が整備されています。散策がてらに歩けば、往時を偲ばせる灯籠堂や六角井戸などの史跡に出会うこと…

備讃瀬戸西辺に位置する30余島が連なった諸島

備讃瀬戸の西辺に位置するこの地区は、高島、白石島、北木島、真鍋島など大小30余島が南北に連なって一群となり、優れた多島海景観を見せています。

春には島中に椿の花が咲き誇る

笠岡港から約30kmにある島。瀬戸内海中央部に位置し、大飛島と小飛島の2つの島から成り立っています。大飛島は面積1.05平方キロメートルで島を一周する約4kmの「はちまき道路」が通っています。小飛島は面積0.30…